膨大な慰謝料を支払う世界のお金持ち達! / 2013年6月13日(木)

2013年6月13日(木)、ビジネスメディアの「ビジネスインサイダー」が、2013年現在までの世界の歴代離婚慰謝料のランキング「The 17 Most Expensive Divorces Ever」を発表しました。

世界の大富豪たちは、離婚慰謝料も桁違いの膨大な額となります! 離婚の時に支払った慰謝料の歴代ランキングのトップは、アメリカの実業家、ルパート・マードック氏。

ルパート・マードック氏は、「タイムズ」「ウォール・ストリート・ジャーナル」「20世紀フォックス」などを傘下におさめるメディア・コングロマリットのニューズ・コーポレーションの会長兼最高経営責任者で、“目メディア王”として知られれています。

マードック氏は、二人目の妻であるアンナさんと1999年に離婚。その慰謝料は、17億ドル。日本円にして約1,609億円にものぼります!

しかも、マードック氏は2013年6月13日に3番目の妻のウェンディ・デンとの離婚が発表されており、その慰謝料の額も注目されています。

離婚慰謝料の歴代世界ランキング トップ17

  • 第1位 ルパート&アンナ・マードック(1999年)
    アメリカのメディア王
    17億ドル(約1,609億円)
  • 第2位 バーニー&スラヴィカ・エクレストン(2008年)
    F1運営組織のCEO
    10~12億ドル(約946~1136億円)
  • 第3位 アドナン&ソラヤ・カショギ(1974年)
    サウジアラビアの武器商人
    8億7400万ドル(約827億円)
  • 第4位 スティーブ&エレーヌ・ウィン(2009年)
    ラスベガスのホテル王、実業家
    7億4000万ドル(約700億円)
  • 第5位 クレイグ&ウェンディ・マッコー(1998年)
    通信業界の実業家
    4億6000万ドル(約435億円)
  • 第6位 メル&ロビン・ギブソン(2009年)
    俳優、映画監督・プロデューサー
    4億2500万ドル(約402億円)
  • 第7位、ロバート&シェイラ・ジョンソン(2007年)
    NBAのチームの元オーナー、実業家
    4億ドル(約379億円)
  • 第8位 ロマン&イリーナ・アブラモヴィッチ(2007年)
    チェルシーFCのオーナー、ロシアの実業家
    3億ドル(約284億円)
  • 第9位 マイケル&マーヤ・ポルスキー(2007年)
    アメリカのエネルギー事業会社の経営者
    1億8400万ドル(約174億円)
  • 第10位 マイケル&ファニータ・ジョーダン(2006年)
    元バスケットボール選手
    1億6800万ドル(約159億円)
  • 第11位 ボリス・ベレゾフスキー&ガリア・ベシャロヴァ(2011年)
    ロシアの企業家、政治家
    1億6300万ドル(約154億円)
  • 第12位 Samathur Li Kin-kan and Florence Tsang Chiu-wing(2008年)
    香港の実業家
    1億5400万ドル(約146億円)
  • 第13位 ニール・ダイヤモンド&マーシャ・マフュー(1994年)
    歌手
    1億5000万ドル(約142億円)
  • 第14位 フランク&ジェイミー・マッコート(2009年)
    ロサンゼルス・ドジャースのオーナー。
    1億3000万ドル(約123億円)
  • 第15位 タイガー・ウッズ&エリン・ノルデグレン(2010年)
    アメリカのプロゴルファー
    1億1000万ドル(約104億円)
  • 第16位 グレッグ・ノーマン&ローラ・アンドラッシー(2006年)
    オーストラリア出身のプロゴルファー
    1億300万ドル(約97億円)
  • 第17位 スティーヴン・アラン・スピルバーグ&エイミー・アーヴィング(1989年)
    映画監督
    1億ドル(約95億円)

参考URL