2013年アメリカで最も寄付をした人は、9億9220万ドル(約1015億円)を寄付したフェイスブックの最高経営責任者(CEO)マーク・ザッカーバーグ夫妻

アメリカの非営利事業専門紙のクロニクル・オブ・フィランソロピー(The Chronicle of Philanthropy)は2014年2月9日(日)、「2013年寄付金ランキング トップ50」(Philanthropy 50)を発表しました。

同ランキングによると、2013年アメリカで最も寄付をした人は、9億9220万ドル(約1015億円) を寄付したフェイスブックの最高経営責任者(CEO)マーク・ザッカーバーグ夫妻でした。

クロニクル・オブ・フィランソロピー(The Chronicle of Philanthropy)によると、マーク・ザッカーバーグ夫妻は、評価総額9億9220万ドル(約1015億円)に相当するFacebook株18万株をシリコンバレーコミュニティ財団に寄付しています。

第2位は、シェールガス採掘などに利用する水圧破砕法の技術開発に貢献した故ジョージ・ミッチェル氏で、7億5000万ドルを寄付。

第3位は、ナイキ共同創業者のフィル・ナイト夫妻で、5億ドルの寄付。

トップ50にランクインした2013年の寄付金総額は77億ドルにも上り、前年比4%増でした。

アメリカは慈善活動・寄付が盛んなことで知られていますが、それにしても凄い金額です。その背景には、キリスト教の価値観があるとも言われていますが、最も重要な点は「税制」にあります。 アメリカでは、慈善事業に寄付されたお金は税金の控除の対象となります。つまり、富裕層は「税金として持っていかれるなら、寄付したほうが良い」となる優遇税制があります。

アメリカの2013年寄付金(慈善活動)ランキング 30

  • 第1位 Mark Zuckerberg and Priscilla Chan 9億9220万ドル
  • 第2位 George Mitchell 7億5000万ドル
  • 第3位 Philip and Penelope Knight 5億ドル
  • 第4位 Michael Bloomberg 4億5200万ドル
  • 第5位 John and Laura Arnold 2億9620万ドル
  • 第6位 Charles Johnson 2億5000万ドル
  • 第7位 Pierre and Pam Omidyar 2億2500万ドル
  • 第8位 Irwin and Joan Jacobs 2億2110万ドル
  • 第9位 Sergey Brin and Anne Wojcicki 2億1900万ドル
  • 第10位 Jeffrey Carlton 2億1200万ドル
  • 第11位 Paul Allen 2億0600万ドル
  • 第12位 Stephen Ross 2億ドル
  • 第13位 Ronald Perelman 1億9600万ドル
  • 第14位 Muriel Block 1億6000万ドル
  • 第15位  Eli and Edythe Broad 1億5700万ドル
  • 第16位 John Arrillaga 1億5100万ドル
  • 第17位 Charles Munger 1億5040万ドル
  • 第18位 Theodore (Ted) and Vada Stanley 1億4350万ドル
  • 第19位 Jack MacDonald 1億3900万ドル
  • 第20位 T. Denny Sanford 1億3050万ドル
  • 第21位 David Rubenstein 1億2170万ドル
  • 第22位 Sanford and Joan Weill 1億1810万ドル
  • 第23位 Stephen Schwarzman 1億0300万ドル
  • 第24位 David Koch 1億0100万ドル
  • 第25位 Frank McCourt 1億ドル
  • 第26位 Lawrence Ellison 7220万ドル
  • 第27位 John Boruchin 7200万ドル
  • 第28位 Richard and Nancy Kinder 7010万ドル
  • 第29位 Alfred Mann 7000万ドル
  • 第30位 Robert and Patricia Kern 6730万ドル

参考URL