2013年10月にGoogleで最も検索された映画ランキングのトップは『まどか☆マギカ』

カルチャー感度の高い女子に向けて、国内外の映画・セレブ情報を中心にエンタメ情報を扱っているシネマカフェ(cinemacafe.net) は2013年11月4日(月)、Googleによる「最も検索された映画ランキング」  TOP10(2013年10月1日~10月28日)を発表しました。

ネット上の重要な指標である“検索ランキング”で、注目を集めた映画作品をピックアップする企画です。

シネカフェによると、第1位に輝いたのは、松本潤(嵐)&上野樹里で贈る純愛ラブストーリー『陽だまりの彼女』。松本潤の5年ぶりの映画出演作として話題作品です。11月2日(土)・3日(日)では3位に陥落したものの、初日から週末興行収入も1位を独走中。

検索ランキングで第2位は『劇場版 魔法少女まどかマギカ 新編 叛逆の物語』。公開初日から劇場は満員で、キュートな絵柄と思わぬストーリー展開で驚異の話題を呼んでいます。

第3位には先日、主演のクロエ・グレース=モレッツも来日した名作ホラー映画『キャリー』のリメイク作品。

第4位には松本人志の監督4作目『R100』。主演の大森南朋を始め、大地真央、寺島しのぶ、冨永愛ら豪華な女優陣がボンデージ姿で出演したビジュアルも話題。とはいえ、200館以上の劇場で封切られながら、興行的には公開から2日間でわずか5,282万円と苦戦。

“お笑い界の天才”も映画界では…という議論が巻き起こり、上位にランクイン。

第5位は、スタジオジブリ・宮崎駿監督の引退作品『風立ちぬ』。

第6位はアニメ作品『映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』。

11月には今年のもう一つのジブリ作品『かぐや姫の物語』、三谷幸喜の最新作『清須会議』や『劇場版 SPEC~結(クローズ)~』などの話題作品が公開されます。

Googleで2013年10月最も検索された映画ランキング TOP10

  • 第1位 『陽だまりの彼女』
  • 第2位 『劇場版 魔法少女まどかマギカ 新編 叛逆の物語』
  • 第3位 『キャリー』
  • 第4位 『R100』
  • 第5位 『風立ちぬ』
  • 第6位  6位:『映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』
  • 第7位 『おしん』
  • 第8位 『人類資金』
  • 第9位 『魔女の宅急便』
  • 第10位 『スティーブ・ジョブズ』

参考URL