オリコン日本顧客満足度調査の「2015年度ビジネスホテル(ビジネス利用/観光利用)ランキング」!

2015年3月26日(木)、オリコン日本顧客満足度調査の「2015年度ビジネスホテル(ビジネス利用/観光利用)ランキング」が発表されました。

ビジネスホテルの「ビジネス利用 総合ランキング」と「観光利用 総合ランキング」の総合ランキングで第1位となったのはリッチモンドホテルでした。

オリコン株式会社は、「満足を可視化する」をコンセプトに、実際にサービスを利用したことがある人を対象に調査した「オリコン日本顧客満足度調査」を実施。2006年から多岐に渡るジャンルのランキング発表しています。

「ビジネス利用」「観光利用」ともに「リッチモンドホテル」が総合第1位!

今回、発表された「2015年度ビジネスホテル(ビジネス利用/観光利用)ランキング」は、過去1年以内にビジネスホテルに宿泊した2,178人(ビジネス利用)、2,045人(観光利用)を対象に調査したもの。

リッチモンドホテルは、ビジネス利用・観光利用の両ランキングで81点台の高い満足度をマーク。

「ビジネス利用」では、17項目から成る『項目別ランキング』において、「スタッフ対応」、「ホテルの信頼性」、「客室タイプの豊富さ」など13項目で第1位を獲得しています。

また「観光利用」では、「ホームページのわかりやすさ」、「ベッド・寝具の品質の良さ」など12項目で第1位。多くの項目で80点を超える高い満足度をマークし、総合力の高さを見せています。

「ビジネス利用」の総合ランキングの第2位にランクインしたのは「ダイワロイネットホテ」。17の項目からなる項目別ランキングでの第1位はありませんでしたが、13項目で第2位にランクイン。

ビジネスホテル選択時の最重視項目である「立地の良さ」では82点台の高得点をマークしました。

「観光利用」の総合ランキングでは、「コンフォートホテル」が第2位。コンフォートホテルには、ファミリープランや早割、WEB会員向けのロングステイプランなどが用意されており、ビジネス利用以外のユーザーもターゲットとしていることが分かります。

「ビジネス利用」総合ランキングの第3位は、「ドーミーイン」。ドーミーインは、「館内施設の充実度」で第1位となったことをはじめ「ホテルの信頼性」で80点台をマークするなど、バランスのとれた評価を獲得しています。

また、「観光利用」総合ランキングの第3位は「ダイワロイネットホテル」でした。

ORICON STYLEのサイトでは、「ビジネス利用」「観光利用」それぞれの総合ランキングの他、男女別、地域別のランキングが掲載されています。

さらに17項目から成る「項目別ランキング」も掲載されています。具体的には、 立地の良さ、予約の取りやすさ、ホームページのわかりやすさ、宿泊プランの豊富さ、スタッフの対応、コストパフォーマンス、ホテル内の清潔度・雰囲気、セキュリティの充実度、客室タイプの豊富さ、客室の快適性、客室設備の充実度、バス・トイレの清潔度、アメニティの充実度、ベッド・寝具の品質の良さ、インターネット環境の充実度、館内施設の充実度、ホテルの信頼性の項目です。

ビジネスホテル(ビジネス利用) 総合満足度ランキング トップ10

  • 第1位 リッチモンドホテル 81.63点
  • 第2位 ダイワロイネットホテル 79.38点
  • 第3位 ドーミーイン 78.84点
  • 第4位 ホテルα-1 78.45点
  • 第5位 東急イン 78.39点
  • 第6位 スーパーホテル 77.68点
  • 第7位 コンフォートホテル 77.22点
  • 第8位 ホテルルートイン 77.07点
  • 第9位 サンルートホテルチェーン 76.71点
  • 第10位 APAホテルグループ 76.38点

ビジネスホテル(観光利用) 総合満足度ランキング トップ10

  • 第1位 リッチモンドホテル 81.56点
  • 第2位 コンフォートホテル 80.81点
  • 第3位 ダイワロイネットホテル 80.44点
  • 第4位 ドーミーイン 79.42点
  • 第5位 APAホテルグループ 78.51点
  • 第6位 ホテルルートイン 78.32点
  • 第7位 ワシントンホテル 77.94点
  • 第8位 東急イン 77.88点
  • 第9位 スーパーホテル 77.44点
  • 第10位 東横イン 77.10点

参考URL