【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機!

特許分析を行なっているパテント・リザルトは2013年10月21日(月)、日本の特許庁に出願をしている「全業種」の企業を対象に各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」発表しました。

このランキングは、2012年4月1日から2013年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、出願された特許の技術の注目度を指標化した「パテントスコア」を算出。企業の特許総合力をランキング化したものです。

第1位はパナソニック、第2位は東芝、第3位は三菱電機で、上位6社は前年度と同じでした。

また、昨年第9位だった本田技研工業は今年は2ランクアップして第7位、昨年第11位だった富士通は、今年は3ランクして第8位となっています。

前年と順位が変わらない上位6社の中で、ポイントの上昇率が最も大きかったのは第3位の三菱電機でした。前年度に比べて約14.6%も上昇! 継続的に成長過程にある分野としては「産業ロボットなどに使われる数値制御」や「通信制御」「空調制御装置」「インバータ装置」などを挙げています。

また第7位の本田技研工業は、「金属・空気二次電池」や「燃料電池車両の通信・制御」などが、8位の富士通は「移動通信システムの基地局」などが近年伸びている分野として挙げられます。

上位10以外の企業では、NEC、半導体エネルギー研究所、QUALCOMMなどが前年度より大きく順位を上げている、としています。

全業種 特許資産規模ランキング トップ10

順位 前年
順位
企業名 特許資産
規模
(pt)
登録
件数
1
1
パナソニック275,1708,094
2
2
東芝184,3054,674
3
3
三菱電機170,7904,738
4
4
トヨタ自動車160,1585,710
5
5
キヤノン148,0275,400
6
6
シャープ127,6863,113
7
9
本田技研工業89,5443,478
8
11
富士通82,6923,557
9
8
デンソー81,1412,900
10
10
リコー75,8593,303

参考URL