日本ブランド戦略研究所の2013年企業情報サイトランキング(総合)の首位はトヨタ自動車

日本ブランド戦略研究所は2013年12月13日(金)、企業情報サイト調査2013の結果を「企業情報サイトランキング 2013 総合ランキング」として発表しました。

同ランキングは、有力企業252社の企業情報サイトのコンテンツをユーザーに閲覧してもらい、5段階評価の結果をもとにCCサイト指数を算出してランク付けしたもの。

評価対象となる企業情報は、「会社案内」「ニュースリリース」「技術・品質・安全情報」「CSR・環境への取組み」「IR情報」「理念・ビジョン」の6コンテンツです。

調査は2013年10月にインターネット上のアンケートにより行い、有効回答数は12,600人。

同ランキングによると、「企業情報サイト調査2013」ランキングの第1位はトヨタ自動車でした。

次いで、第2位はサントリー、第3位はホンダとなりました。

トヨタ自動車のサイトは、昨年は第2位、一昨年は第1位でしたが、今年は「会社案内」「ニュースリリース」「CSR・環境への取組み」「IR情報」「理念・ビジョン」など多くのコンテンツで高く評価されトップに返り咲きました

また、ランキング上位を見ると、食品メーカーや自動車、化学・繊維などのメーカーが目立つ結果となっています。

企業情報サイトランキング 2013 総合ランキング トップ30

※企業名、業種名、スコアの順。

  • 第1位 トヨタ自動車 機械・輸送用機器 117.0
  • 第2位 サントリー 食品・水産 114.8
  • 第3位 ホンダ(本田技研工業) 機械・輸送用機器 107.7
  • 第4位 資生堂 化学・繊維 105.0
  • 第5位 サッポロビール 食品・水産 104.3
  • 第6位 キユーピー 食品・水産 103.8
  • 第7位 アサヒビール 食品・水産 102.5
  • 第8位 ユニ・チャーム 化学・繊維 102.2
  • 第9位 伊藤園 食品・水産 101.0
  • 第9位 ミツカングループ本社 食品・水産 101.0
  • 第11位 キリンビール 食品・水産 100.8
  • 第12位 江崎グリコ 食品・水産 100.2
  • 第12位 ライオン 化学・繊維 100.2
  • 第14位 カルビー 食品・水産 100.0
  • 第15位 TOTO 窯業・金属製品・ゴム製品 99.5
  • 第16位 富士フイルム 化学・繊維 98.0
  • 第17位 キヤノン 電機・精密 96.8
  • 第18位 アサヒ飲料 食品・水産 96.7
  • 第18位 日清食品ホールディングス 食品・水産 96.7
  • 第20位 花王 化学・繊維 95.8
  • 第21位 日本ハム 食品・水産 95.7
  • 第21位 ニコン 電機・精密 95.7
  • 第23位 キリンビバレッジ 食品・水産 95.0
  • 第23位 ヤクルト本社 食品・水産 95.0
  • 第23位 旭化成 化学・繊維 95.0
  • 第26位 味の素 食品・水産 94.8
  • 第27位 カゴメ 食品・水産 94.5
  • 第27位 日産自動車 機械・輸送用機器 94.5
  • 第29位 エプソン(セイコーエプソン) 電機・精密 93.0
  • 第30位 P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン) 化学・繊維 92.2

参考URL