雇用者が選ぶベスト企業ランキング by グラスドアにて、Twitterが圏外から第2位へと大幅にランクアップ!

アメリカの企業情報に関する投稿するサイト「Glassdoor」は先ごろ、「従業員が選ぶベスト企業」(Glassdoor’s Employees’ Choice Awards 2014)を発表しました。

2008年6月にスタートしたGlassdoorは、匿名で企業情報を交換・評価するサイトとして人気を集めているサイトで、「従業員が選ぶベスト企業」(Glassdoor’s Employees’ Choice Awards)は、2009年以来、毎年、発表されています。

さて、今年の「従業員が選ぶベスト企業」ランキングの第1位は、昨年は第4位だったコンサルティング企業のベイン&カンパニー(Bain & Company)でした。

今年で6回目となる同ランキングは、過去1年に同サイトのメンバーである企業(従業員数1000人以上)の従業員から寄せられた福利厚生や企業モラル、経営陣の指導力、ワークライフバランスなどのアンケート結果に基づいて、「最も働きたい企業」をランキング化したものです。

昨年、第1位だったフェイスブック(Facebook)が第5位にランクダウンしていることが目を引きます。

その一方で、昨年はトップ50圏外だったツイッター(Twitter)が第2位へと大幅に躍進しています。

また、ビジネスに特化したソーシャル・ネットワーキング・サービスを手がけているLリンクイン(inkedIn)が第3位にランクイン。

第8位にはグーグル(Google)が入っており、発表されたトップ50内にIT関連企業が20社、ランクインしています。

グラスドア 従業員が選ぶベスト企業(Glassdoor’s Employees’ Choice Awards 2014)

  • 第1位 ベイン&カンパニー(Bain & Company)
  • 第2位 ツイッター(Twitter)
  • 第3位 リンクトイン(LinkedIn)
  • 第4位 イーストマン・ケミカル(Eastman Chemical)
  • 第5位 フェイスブック(Facebook)
  • 第6位 ガイドワイアー(Guidewire)
  • 第7位 インタラクティブ・インテリジェンス(Interactive Intelligence)
  • 第8位 グーグル(Google)
  • 第9位 オービッツ・ワールドワイド(Orbitz Worldwide)
  • 第10位 ネスレピュリナペットケア(Nestlé Purina PetCare)

参考URL