生涯給料ランキングのトップは6億1561万円のキーエンス

東洋経済は2014年11月1日(土)「生涯給料ランキング」トップ500社を発表しました。

第1位は生涯給料6億1561万円(推計)のキーエンス、第2位は5億7693万円(推計)の日本M&Aセンター、第3位は5億1649万円(推計)のGCA差ヴィアンでした。

この「生涯給料ランキング」は会社に新卒で入社し定年まで働いたときに取得できる総額を企業ごとに試算してランキング化したもの。

対象となるのは上場企業約3500社のうち、単体の従業員数が30人に満たない企業や、平均賃金の発表がない企業を除いた3238社。

最新の有価証券報告書(2013年6月期~2014年5月期)の公開データと、厚生労働省が調査・公表している「平成25年賃金構造基本統計調査」を基に試算。

なお、算出額には賞与や残業代なども含まれていますが、退職金については会社ごとの推計可能なデータがないため含まれていません。

さて、対象企業3238社の平均生涯給料は2億1350万円でした。2億円は一つの目安となり、その倍である生涯給料4億円以上の企業は25社。全上場企業の1%以下でした。

なお、今回は5年前の試算との差も合わせて発表されています。第2位の日本M&Aセンターは1億7271万円もアップしており、中堅中小企業の事業承継ニーズが強まる中で、急成長中の企業です。

2014年生涯給料ランキング トップ30

※生涯給料の金額は東洋経済による推計値。

  • 第1位 キーエンス 6億1561万円
  • 第2位 日本M&Aセンター 5億7693万円
  • 第3位 GCAサヴィアン 5億1649万円
  • 第4位 朝日放送 5億1382万円
  • 第5位 フジ・メディア・ホールディングス 5億0440万円
  • 第6位 東京海上ホールディングス 4億8885万円
  • 第7位 テレビ朝日ホールディングス 4億8739万円
  • 第8位 伊藤忠商事 4億8431万円
  • 第9位 野村ホールディングス 4億7586万円
  • 第10位 ドリームインキュベータ 4億6919万円
  • 第11位 三井物産 4億6207万円
  • 第12位 三菱商事 4億6005万円
  • 第13位 アクセル 4億5802万円
  • 第14位 住友商事 4億4452万円
  • 第15位 丸紅 4億4230万円
  • 第16位 ソフトバンク 4億3925万円
  • 第17位 JXホールディングス 4億3895万円
  • 第18位 電通 4億3733万円
  • 第19位 日本テレビホールディングス 4億3516万円
  • 第20位 野村総合研究所 4億2063万円
  • 第21位 損保ジャパン日本興亜ホールディングス 4億2017万円
  • 第22位 RKB毎日放送 4億1331万円
  • 第23位 シグマクシス 4億0771万円
  • 第24位 TBSホールディングス 4億0710万円
  • 第25位 三井住友フィナンシャルグループ 4億0660万円
  • 第26位 中部日本放送 3億9656万円
  • 第27位 テレビ東京ホールディングス 3億9482万円
  • 第28位 三菱地所 3億8936万円
  • 第29位 キリンホールディングス 3億8794万円
  • 第30位 グリー 3億8199万円

参考URL