夏休み海外旅行ランキング 第1位はハワイ / 2013年7月

人気の旅行ランキングを毎年発表している『地球の歩き方』が、先ごろ、海外旅行&国内旅行人気ランキングを公開しました。

同ランキングは、2013年4月10日~5月30日の期間、地球の歩き方で開催したキャンペーン「この夏はどこに行きますか?」にて、この夏の旅行先をアンケートでの総数約2,400件の応募回答をランキングにまとめて発表したものです。

今年のランキング第1位はハワイ。渡航予定者の7.1%を占めました。リピーターが60%近いと言われるハワイ。絶えず新しい変化を旅行者に提示していることが魅力です。

第2位となったのは中欧(ポーランド、チェコ、クロアチアなど)。不動の人気を持つ三つの世界遺産都市、プラハ(チェコ)、チェスキー・クルムロフ(チェコ)、ブダペスト(ハンガリー)を巡る旅は、街歩きの奥深さと楽しさを教えてくれる中欧の旅のハイライトの一つ!

次いで3位となった台湾です。ここ数年、台湾への日本人旅行者数は右肩上がりの伸びで、2012年は140万人超。羽田空港と台北市内に位置する松山空港を結ぶ航空便の就航や格安航空会社の運行開始などもあり人気を高めています。また、2011年の東日本大震災の際、世界中のどの国よりも多くの義援金を送ってくれたことは記憶に新しいところですね。

そして、第4位はタイ。熱気と刺激に満ちた大都市バンコク、壮大な歴史が眠る遺跡が見逃せない世界遺産アユタヤー&スコータイ、「北方のバラ」といわれる美しい古都チェンマイ、世界的にも有名な白砂ビーチの楽園リゾートのプーケット&サムイ島。 微笑みの国タイには、さまざまな魅力があります。

第5位に上昇したのはスペインです。ことにメディアにも取り上げられる機会が増えたバスク州(地方)に注目が集まっています。また、バレンシアはビーチリゾートだけでなく、旧市街も見所。パンプローナの牛追い祭り、と並んでスペイン3大祭りといわれる火祭り(3月)もバレンシアのお祭りです。また8月には近郊のブニョールでトマト祭りもあります。

また、男女別に見ると、男性はタイ、女性はフランスに人気が集まる傾向があるとしています。

4年連続で第1位だった韓国が一気に第7位にランクダウン!

ところで、今回のランキングで一番、一際目を引くのが、韓国のランキング。2009年から2012年までハワイを抑えて不動の1位でしたが、今年は一挙に第7位までランクダウンしています。

2013年 この夏の海外旅行 人気の国ランキング トップ10

  • 第1位 ハワイ
  • 第2位 中欧(ポーランド、チェコ、クロアチアなど)
  • 第3位 台湾
  • 第4位 タイ
  • 第5位  フィリピン、インドネシア(バリ島など)
  • 第5位 スペイン、ポルトガル 
  • 第7位 韓国
  • 第8位 イタリア
  • 第9位 フランス
  • 第10位 イギリス、アイルランド

2012年のランキング トップ10

  • 第1位 韓国
  • 第2位 アメリカ
  • 第3位 ハワイ
  • 第4位 シンガポール
  • 第5位  フランス
  • 第6位 中国
  • 第7位 イタリア
  • 第8位 イギリス
  • 第9位 オーストラリア
  • 第10位 スペイン

参考URL