アジアでベストなレストランをランキング化する「アジアのベストレストラン50」

2014年2月23日(日)・24日(月)、シンガポールで「第2回アジアのベストレストラン50」(Asia’s 50 Best Restaurants 2014)が開催されました。

同イベントは、アジアのトップ・レストランのシェフが一堂に会する華やかな食のイベント。2014年4月にロンドンで開催される「世界のベストレストラン50」のアジア版です。

主催は、イギリスのウィリアム・リード・ビジネス・メディア(William Reed Business Media)社、そしてシンガポールのハイマーケット・メディア・アジア(Haymarket Media Asia)社。

「ベストレストラン50」ランキングは、世界を26の地域に分けて、それぞれの地域ごとのトップシェフ、フードライター、レストランオーナーや美食家などレストラン業界で影響力を持つ食の専門家で「ベスト・レストラン50アカデミー」を編成。

これらの専門家たちが過去18ヶ月間に各レストランに訪れたダイニング体験を基に評価して各自が7店舗に投票。こうしてアジアのレストランの各投票数を算出してランキングが決定されます。

「アジアのベストレストラン 50」の投票対象国は、バングラデシュ、ミャンマー、ブルネイ、ブータン、カンボジア、 中国、香港、インド、インドネシア、日本、韓国、ラオス、マカオ、マレーシア、 モルジブ、ミクロネシア、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、 スリランカ、台湾、タイ、東ティモール、ベトナムです。

2014年アジアのベストレストランはバンコクの「Nahm」! 日本のレストランはベスト50位内に最多となる10店がランクイン!

さて、2014年のアジア・ベスト・レストラン「サンペレグリノ アジアのベストレストラン賞」に輝いたのは、タイ・バンコクのメトロポリタンホテル内にある「Nahm」(ナーム)でした。

「Nahm」(ナーム)は、アユタヤの古代都市シアムの寺院をイメージしたタイ料理レストランで、昨年の第3位からランクアップしての第1位です。

同レストランをを率いるオーストラリア人のデイヴィッド・トンプソン・シェフは、100年前のタイ料理のレシピ文献を研究するなどタイ料理の世界的権威として知られており、 タイの伝統と革新をテーマに、古くて新しい高級タイ料理を提供しています。

そして、第2位は東京・南青山にあるフレンチレストラン「Narisawa」がランクイン。フレンチ料理に日本食材を巧みに融合させる技は、昨年の「第1回アジアのベストレストラン50」でも、見事トップに輝いています。

第3位には、タイ・バンコクのルンピニーにあるインド料理レストラン「Gaggan」(ガガン)がランクイン。カルカッタ出身のシェフ、ガガン・アナンド氏が、超モダンな要素を加えたインド料理料理を提供。タイの王室、そしてセレブや国際的な美食家達から支持を受けているそうです。

なお、日本のレストランは、ベスト50位までに10店と最も多く選出。また、日本人がシェフやオーナーを務めるアジアのレストランは4店がランクインしています。

香港からは9店、シンガポールからは8店、 タイ、インド、中国本土からは各6店、台湾、韓国、マカオ、スリランカ、インドネシアが各1店でした。

「アジアの最優秀パティシエ賞」も発表され、昨年同様、シンガポールのジャニス・ウォン氏が受賞。

その他、 今回は新たに 2つの賞 – 「ハイエストクライマー賞」「最上位の新規入賞レストラン賞」が追加。「ライフタイムアチーブメントアワード(特別功労賞)」、「ヴーヴ・クリコ アジアの最優秀女性シェフ賞」、「シェフズ・チョイス賞」「注目のレストラン賞」「国別最上位賞」も発表されました。

2014年度 アジアのベストレストラン50 トップ30

  • 第1位 Nahm(タイ、バンコク)
  • 第2位 ナリサワ(Narisawa)(日本、東京)
  • 第3位 Gaggan(タイ、バンコク)
  • 第4位 Amber (香港)
  • 第5位 龍吟(Ryugin)(日本、東京)
  • 第6位 Restaurant Andre(シンガポール)
  • 第7位 Waku Ghin(シンガポール)
  • 第8位 Ultraviolet by Paul Pairet(中国、上海)
  • 第9位 Lung King Heen(香港)
  • 第10位 8 1/2 Otto e Mezzo Bombana(香港)
  • 第11位 Mr And Mrs Bund(中国、上海)
  • 第12位 Iggy’s(シンガポール)
  • 第13位 Caprice(香港)
  • 第14位 Les Amis(シンガポール)
  • 第15位 Bo Innovation(香港)
  • 第16位 Ishikawa(日本、東京)
  • 第17位 Jaan(シンガポール)
  • 第18位 L’atelier De Joel Robuchon Hong Kong(香港)
  • 第19位 Fook Lam Moon(香港)
  • 第20位 Jungsik(韓国、ソウル)
  • 第21位 Sra Bua By Kiin Kiin(タイ、バンコク)
  • 第22位 Quintessence(日本、東京)
  • 第23位 Tippling Club(シンガポール)
  • 第24位 Le Mout Restaurant(台湾、台中)
  • 第25位 L’effervescence(日本、東京)
  • 第26位 Fu1015(中国、上海)
  • 第27位 Bukhara(インド、ニューデリー)
  • 第28位 Bo.Lan(タイ、バンコク)
  • 第29位 Indian Accent(インド、ニューデリー)
  • 第30位 Dum Pukht(インド、ニューデリー)

参考URL