生活費が高い都市ランキング、第1位はオスロ。東京は第6位に後退! / 2013年6月6日(木)

国際人材コンサルティング会社のECA インターナショナル(ECA International )が2013年6月先ごろ、外国人にとって生活費が高い都市別ランキングを発表しました。

同調査によると、外国人にとって最も生活費が高い都市は、ノルウェーの首都オスロ。オスロが首位となった理由は、生産や労働コストの高さが要因としています。オスロでの映画チケットは18.76USドル(約1838円)。バーでビール1杯は14.10ドル。

続いて、2位はアンゴラの首都ルアンダ、3位はノルウェーの都市スタバンゲルとなっています。

2010年以降、同調査のトップを占め続けてきた東京は、今回は6位に後退しています。

東京が1位から転落した原因は、過去数カ月間続く円安の効果としています。ただし、6位に後退したとはいえ、アジアでは最も生活費が高い都市に留まっています。

上位の10都市を大陸別に見ると、ヨーロッパが7都市、アフリカが2都市、アジアが1都市となりました。

外国人にとって生活費が高い都市 Top 10

  • 1位 オスロ(ノルウェー)
  • 2位 ルアンダ(アンゴラ)
  • 3位 スタバンゲル(ノルウェー)
  • 4位 ジュバ(南スーダン)
  • 5位 モスクワ(ロシア)
  • 6位 東京(日本)
  • 7位 、チューリヒ(スイス)
  • 8位 ジュネーブ(スイス)
  • 9位 バーゼル(スイス)
  • 10位 ベルン(スイス)

参考URL