女優の武井咲さんが男女総合トップの17社のCMに起用され新CMクイーンに!

メディアの調査・分析を行うニホンモニター(株)は2013年12月10日(火)、2013年1月~11月のCM出稿状況を基にした『2013タレントCM起用社数ランキング』を発表しました。

同調査によると、女優の武井咲さんが男女総合トップの17社に起用。初めてCM女王の座に輝きました。

毎年、恒例となっている『タレントCM起用社数ランキング』は、日本テレビ/TBS/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京 (東京地区地上波オンエア分)を対象局に、テレビCMに出演している男女タレントの起用社数をランキング化したものです。

さて、武井咲さんはイオンやロッテなど大手企業のCMに出演。女優としても放送中のフジテレビ系「海の上の診療所」に出演するなど活躍。

第2位は、昨年トップタイの元AKB48の篠田麻里子さんで15社のCMに出演。第3位は14社に起用されたタレントのローラさん。

トップ3を女性が独占するランキング結果となりました。

また、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で脚光を浴びた有村架純さんが昨年の圏外から一気に総合7位、女性部門5位へとランクアップしたことが目を引きます。

有村架純さんは2013年上期は2社でしたが、僅か半年で11社と激増。2014年の更なる活躍が期待されています。

石川遼さんが12社のCMに起用され、男性部門の5連覇を達成!!

一方、男性タレントは?と言えば、石川遼選手が12社のCMに起用され、男性部門のトップに輝いています。石川遼選手は2009年から5年連続でCMキングの座をキープ。木村拓哉さんが持つ5連覇の記録に並ぶ快挙となります。

次いで、第2位は11社のCMに起用されたランキング常連俳優の向井理さん。第3位は木村拓哉さん(10社)、櫻井翔さん(10社)。

そして第5位は、今や人気子役の代名詞的存在の鈴木福くん(9社)となりました。

らが上位に名を連ねる結果に。また、ジャニーズ勢からはSMAPや嵐に加え、関ジャニ∞がじわりと起用社数を増やしてきており、3人がランクインを果たした。その他、今年の注目はアスリートタレントとして大人気の武井壮さん(8社)。その独特な存在感を活かしてCM界でもブレイクし、結果を残した。

同ランキングの調査を行ったニホンモニターは、

男性タレントでは、今年初ランクインを果たした西島秀俊さん(7社)や、ドラマ『半沢直樹』で一躍時の人となった堺雅人さん(5社)など、演技に安定感や安堵感があり、大人のセクシーさも兼ね備えている“アラフォー俳優”に注目したい。

と総括しています。

2013年 女性タレントCM起用社数ランキング

  • 17社 武井咲
  • 15社 篠田麻里子
  • 14社 ローラ
  • 12社 きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 12社 剛力彩芽
  • 11社 有村架純
  • 11社 上戸彩
  • 11社 島崎遥香(AKB48)
  • 11社 谷花音
  • 11社 ベッキー
  • 10社 板野友美
  • 10社 柏木由紀(AKB48)
  • 10社 桐谷美玲
  • 10社 小嶋陽菜(AKB48)
  • 10社 堀北真希
  • 9社 天海祐希
  • 9社 石原さとみ
  • 9社 大島優子(AKB48)
  • 9社 本田翼
  • 9社 前田敦子
※AKB48メンバーの集計について・・・CM映像での出演メンバー確認が困難なものについては、企業HP・発表資料等を参考、としています。

2013年 男性タレントCM起用社数ランキング

  • 12社 石川遼
  • 11社 向井理
  • 10社 木村拓哉(SMAP)
  • 10社 櫻井翔(嵐)
  • 9社 鈴木福
  • 8社 相葉雅紀(嵐)
  • 8社 大野智(嵐)
  • 8社 香取慎吾(SMAP)
  • 8社 武井壮
  • 8社 錦戸亮(関ジャニ∞)
  • 8社 二宮和也(嵐)
  • 8社 松岡修造
  • 8社 松坂桃李
  • 8社 村上信五(関ジャニ∞)
  • 7社 阿部寛
  • 7社 イチロー
  • 7社 国分太一(TOKIO)
  • 7社 中居正広(SMAP)
  • 7社 長瀬智也(TOKIO)
  • 7社 西島秀俊
  • 7社 松本潤(嵐)
  • 7社 横山裕(関ジャニ∞)

参考URL