Google 2013年急上昇した検索ワードランキングのトップは「台風」

Googleは2013年12月18日(水)、検索エンジン「Google」における2013年の検索ワードのランキングを公開しました。

今回、発表された「Googleの2013年検索ランキング」 は、「総合ランキング」「急上昇ランキング」「急上昇ランキング 話題の人」などなど、多岐にわたっています。

検索ワードの調査対象期間は2013年1月1日~11月15日。

さて、「急上昇のランキング」とは、2012年と比較して検索量が急上昇したキーワードのランキングです。今年、どんなことが話題になったかが如実に繁栄されています。

「急上昇のランキング」の第1位は、2013年10月に全国各地に被害をもたらした「台風」でした。

第2位は幅広い世代に人気の「パズドラ」。第3位は主人公の台詞が流行語大賞にもなった「あまちゃん」でした。

また、一年を通じて検索の多かったキーワードのランキングである「総合ランキング」を見ると、第1位は「yahoo」でした。2013年にグーグルで最も多く検索されたワードが「yahoo」というのは、何かジョークのようにすら見えます(苦笑)。

第2位は「youtube」、第3位は「facebook」でした。

その他、定義を調べる「急上昇ランキング – **とは」検索の第1位は「アペノミクス とは」。

第2位が「iOS7 とは」。第3位は、2014年から始まる小額投資比課税制度「NISA とは」などがランクインしています。

なお、すべてのカテゴリの検索ランキングは、Googleの「Google トレンド – ランキング」  (日本におけるGoogleの2013年検索ランキング) のページで公開されています。 (画面左下の「Googleトレンドで今年を振り返る」→画面左上の方の「すべての地域」から「日本」を選択)。

日本のみならず、アメリカ、中国、韓国などなど、世界各地の検索ランキングも見ることができます。 例えば、世界中で最も検索されたのは「Nelson Mandela」です。南アフリカ共和国第8代大統領でノーベル平和賞を受賞したこともあるネルソン・マンデラ氏は、2013年12月はじめに死去したことが世界で非常に関心を呼んだことが分かります。

また、アメリカで最も検索されたのは「Paul Walker」でした。映画「ワイルド・スピード」などで活躍した俳優のポール・ウォーカー氏は、2013年11月30日に自動車事故でなくなっています。

こんな具合に、2013年世界ではどのようなワードが最も検索されたのか? 見てみるのも面白いですね!

総合:Googleの2013年検索ランキング トップ10

  • 第1位 yahoo
  • 第2位 youtube
  • 第3位 facebook
  • 第4位 楽天
  • 第5位 amazon
  • 第6位 天気予報
  • 第7位 パズドラ
  • 第8位 twiiter
  • 第9位 gmail
  • 第10位 ヤフオク

急上昇:Googleの2013年検索ランキング トップ10

  • 第1位 台風
  • 第2位 パズドラ
  • 第3位 あまちゃん
  • 第4位 半沢直樹
  • 第5位 iphone5s
  • 第6位 進撃の巨人
  • 第7位 wbc
  • 第8位 艦これ
  • 第9位 ラストシンデレラ
  • 第10位 風立ちぬ

急上昇ランキング「話題の人」トップ10

  • 第1位 桜塚やっくん
  • 第2位 安藤美姫
  • 第3位 みのもんた
  • 第4位 滝川クリステル
  • 第5位 堺雅人
  • 第6位 山本太郎
  • 第7位 能年玲奈
  • 第8位 壇蜜
  • 第9位 田中将大
  • 第10位 やなせたかし

急上昇ランキング「**とは」検索 トップ10

  • 第1位 アベノミクス とは
  • 第2位 iOS7 とは
  • 第3位 NISA とは
  • 第4位 キモサベ とは
  • 第5位 アサイー とは
  • 第6位 ユリイカ とは
  • 第7位 リスラジ とは
  • 第8位 ヨナナス とは
  • 第9位 オバマケア とは
  • 第10位 頭取 とは

参考URL

Google トレンド – ランキング (日本におけるGoogleの2013年検索ランキング)