2012年海外旅行人気都市予想ランキングで世界第1位はロンドン

マスターカード・ワールドワイドが、さる2012年6月17日、海外旅行の人気都市ランキング調査の結果を発表しました。

同調査は、世界132の都市を対象に行われ、前年の直行便による入国者数と、国連機関がまとめた観光支出に基づき、今年の予想を立てたものです。今回で2回目の調査となります。

海外旅行者は前年比で5.7%増加、トップ20都市における観光支出額(旅行者の支出額)は10.6%増加という予想結果となっています。

世界の都市別外国人旅行者数予想 Top 10

今年、外国人旅行者が最も多いと予想されるのはオリンピック開催都市であるロンドン。1,690万人という予想結果となっています。2位がパリで、1,600万人、3位がバンコクで1,220万人、4位がシンガポールで1,180万人、5位がイスタンブールで1,160万人です。

London_0103
London_0103 / HBarrison
  1. ロンドン 1,690万人
  2. パリ 1,600万人
  3. バンコク 1,220万人
  4. シンガポール 1,180万人
  5. イスタンブール 1,160万人
  6. 香港 1,110万人
  7. マドリード 970万人
  8. ドバイ 880万人
  9. フランクフルト 810万人
  10. クアラルンプール 810万人

アジア太平洋域内ランキングでは、1位がバンコク、2位がシンガポール、3位が香港。なお、東京は430万人の9位です。

世界の都市別観光支出額(旅行者の支出額)予想 Top 10

観光支出額(旅行者の支出額)の予想を見ると、1位がロンドンで211億ドル、2位がニューヨークで194億ドル、3位がバンコクで193億ドルです。なお、東京は14位で99億ドルとなっています。

アジア太平洋域内での観光支出額(旅行者の支出額)をみると、1位がバンコク、2位がシンガポール、3位がシドニー、4位がソウル、5位が台北、6位が東京となりました。

  1. ロンドン 211億ドル
  2. ニューヨーク 194億ドル
  3. バンコク 193億ドル
  4. パリ 178億ドル
  5. シンガポール 127億ドル
  6. ロサンジェルス 125億ドル
  7. マドリード 115億ドル
  8. シドニー 110億ドル
  9. フランクフルト 109億ドル
  10. ソウル 106億ドル
London Olympic Park
London Olympic Park / megoizzy

東京は、渡航者数の増加率で2位にランクイン

なお、渡航者数の増加率では、東京が前年比21.5%と、リオデジャネイロ(28.6%)に次ぐ2位にランク。消費額の増加率も24.3%で3位となっています。2011年の東日本大震災、福島第1原発事故の影響から、激減した海外からの渡航者が、もとに戻りつつあることを示しています。

同調査の詳細は、マスターカードワールドワイドにてPDFファイル形式で提供されています。