アゴダ(agoda.com)のアジア・ベストエアポート・ランキングの第1位はシンガポールのチャンギ国際空港

ホテル予約サイト「Agoda.com」は2013年8月14日(水)、実際に空港を利用したユーザーの声をまとめたアジアのベストエアポート・ランキングを発表しました。

アゴダ(agoda.com)は、ナスダック証券市場に上場する米国Priceline(Nasdaq:PCLN)のグループ企業です。もともと1990年初頭にタイに移住したニューヨークのロングアイランド出身で若者がプーケット島を拠点に立ち上げたサイトが出発点。2002年にはプーケットからバンコクへ拠点を移して成長を続け、アジア最大手のホテル予約サイトにまでなっています。

今回のランキング調査ではアジアの主要15都市(バンコク、北京、ホー・チ・ミン、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、ニュー・デリー、プノンペン、ソウル、シンガポール、台北、東京、ビエンチャン、ヤンゴン)を選択。

実際に各都市の空港を利用した1万1,000人以上の旅行者に、1(不満)~5(大いに満足)で評価した結果をランキングにしたものです。

空港に関する利用者の感想は、空港内の案内標識の分かりやすさ、バラエティに富むレストラン、障害者施設の充実度、移動のしやすさ、休憩所の選択肢、トイレの数といった様々な要因に左右されます。

今回の調査で第1位と評価された空港は、シンガポールのチャンギ国際空港(Singapore Changi Airport)でした。総合評価のスコアは4.37を獲得しています!

2012年のチャンギ国際空港の利用者数は5,100万人。空港内で発行された10シンガポールドルのレシートを提示すれば、空港の建物内にある4階建ての滑り台を無料で1回滑ることもできます。

第2位は香港国際空港で、総合評価は4.13。2012年の香港国際空港の利用者数は5,600万人にものぼり、空港では6,500人以上の従業員が働いているそうです。

第3位は総合評価が4.01となった韓国の仁川(インチョン)国際空港でした。2012年の利用者数は3,900万人。空港内にゴルフ練習場やパターコース、人造氷のスケートリンクも備えています。ちなみに仁川(インチョン)国際空港は国際空港評議会から7年連続(2005~2011年)で最優秀空港賞に選ばれています。

なお、成田国際空港は第6位で、総合評価は3.69でした。

アジアの主要都市 ベストエアポート・空港ランキング トップ15

Changi Airport, T-3
Changi Airport, T-3 / oldandsolo
Changi Airport T-3
Changi Airport T-3 / oldandsolo
Changi Airport, singapore
Changi Airport, singapore / Schristia
  • 第1位 チャンギ国際空港 4.37
  • 第2位 香港国際空港 4.13
  • 第3位 ソウル仁川国際空港 4.01
  • 第4位 インディラ・ガンジー国際空港 4.00
  • 第5位 スワナンプーム国際空港 3.79
  • 第6位 成田国際空港 3.69
  • 第7位 クアラルンプール国際空港 3.56
  • 第8位 北京首都国際空港 3.48
  • 第9位 台湾桃園国際空港 3.38
  • 第10位 プノンペン国際空港 3.14
  • 第11位 スカルノ・ハッタ国際空港 2.95
  • 第12位 タンソンニャット国際空港 2.91
  • 第13位 ヤンゴン国際空港 2.81
  • 第14位 ワットタイ国際空港(ビエンチャン) 2.74
  • 第15位 マニラ国際空港 2.36