世界で最も評価の高い航空会社を評価する「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(World’s Best Airline)

イギリスの航空サービスリサーチ会社、スカイトラックス社(SKYTRAX)が2014年7月15日(火)、イギリスで開かれているファンボロー国際航空ショーで、毎年恒例の「2014年ワールド・エアライン・アワード」(The World Airline Awards)を発表しました。

2014年の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(World’s Best Airline)、つまり“2014年世界で最も優れた航空会社”の第1位に輝いたのは香港のキャセイパシフィック航空でした。

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」の第1位のキャセイパシフィック航空は最多受賞の快挙!

さて、キャセイパシフィック航空が「エアライン・オブ・ザ・イヤー」のトップに輝くのは、2003年、2005年、2009年に続いて通算4回目。同一航空会社では最多受賞の快挙となりました。

キャセイパシフィック航空は、空港ラウンジの刷新に約115億円を投じており、香港国際空港に新ラウンジ「THE BRIDGE」もオープンしています。

第2位はカタール航空、第3位はシンガポール航空。昨年首位だったエミレーツ航空は第4位にランクダウンしています。

第5位のトルコ航空、次いで第6位には全日空がランクインしました。

1989年に創立されたスカイトラックス社は、英国ロンドンに拠点を置く航空産業コンサルティング・格付け会社。航空業界で最も総合的な顧客満足度調査・格付け会社として国際的に広く認知されています。

今回の「ワールド・エアライン・アワード」は、245社を数える航空会社を対象に、2013年8月から2014年5月までの期間に実際に旅行した世界160カ国の旅客1,885万人の各種顧客調査に基づいて判断してランキング化。

毎年、世界で最もすぐれた航空会社(World’s Best Airline)として「Airline of the Year」(エアライン・オブ・ザ・イヤー)をはじめ、空港サービス全般を評価する「World’s Best Airport Services」や、あるいは世界で最も優れた格安航空会社を評価する「Best Low-Cost Airlines」など、多岐に渡る各部門ごとのランキングも発表されています。

2014年世界で最も優れた航空会社(Airline of the Year 2014) トップ20

※順位 航空会社名 国・地域 (昨年順位)

  • 第1位 キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific) 香港 (6)
  • 第2位 カタール航空(Qatar Airways)カタール (2)
  • 第3位 シンガポール航空(Singapore Airlines) シンガポール (3)
  • 第4位 エミレーツ航空(Emirates) UAE・ドバイ (1)
  • 第5位 トルコ航空(Turkish Airlines) トルコ (9)
  • 第6位 全日本空輸(ANA All Nippon Airways) 日本 (4)
  • 第7位 ガルーダ・インドネシア航空(Garuda Indonesia) インドネシア (8)
  • 第8位 アシアナ航空(Asiana Airlines) 韓国 (5)
  • 第9位 エティハド航空(Etihad Airways) UAE・アブダビ (7)
  • 第10位 ルフトハンザ航空(Lufthansa) ドイツ (11)
  • 第11位 カンタス航空(Qantas Airways) オーストラリア (10)
  • 第12位 エバー航空(EVA Air) 台湾 (12)
  • 第13位 スイス航空(Swissair) スイス (16)
  • 第14位 タイ国際航空(Thai Airways) (15)
  • 第15位 ヴァージン・オーストラリア(Virgin Australia) オーストラリア (13)
  • 第16位 ニュージーランド航空(Air New Zealand) ニュージーランド (1)8
  • 第17位 ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways) イギリス (2)7
  • 第18位 マレーシア航空(Malaysia Airlines) マレーシア (14)
  • 第19位 海南航空(Hainan Airlines) 中国 (19)
  • 第20位 バンコク・エアウェイズ(Bangkok Airways) タイ (31)

参考URL