株式会社リクルートライフスタイルの「エイビーロード・リサーチ・センター」は2015年7月1日(水)、毎年恒例の「エアライン満足度調査2015」ランキングを発表しました。 同調査によると、総合満足度ランキングの第1位はシンガポール航空が輝きました。

シンガポール航空が4年連続で総合満足度の第1位に!

エイビーロード・リサーチ・センターの「エアライン満足度調査2015」は、18歳以上の2014年の海外 渡航経験者(日本人・出発月が2014年である海外渡航)」6,502人を対象にインターネット調査で行われたもの。 調査期間は2015年4月16日(木)~4月20日(月)で、調査回収数は4,620人(回収率:71.1%)、調査集計数は4,000人です。 ※調査集計数は対象となる40社のエアラインをそれぞれの利用者が1社100人になるよう無作為抽出。 さて、総合満足度第1位に輝いたシンガポール航空は、これで2012年の同調査以来、4年連続でトップの座をキープしたことなります。 シンガポール航空は【部門別満足度① 航空機の機材、設備】でも第1位となっている他、 【部門別満足度② 客室乗務員の接客サービス】と【部門別満足度③ 空港内の航空会社職員の接客サービス】 では第3位、 【部門別満足度④ 機内飲食サービス】では第2位、 【部門別満足度⑤ 機内エンターテインメント】では第5位でした。 続いて、総合満足度の第2位にランクインしたのは日本航空。昨年の第3位からのランクアップです。 そして、第3位はANA(前年第2位)が入り、前年に続きトップ3のうち2社が日系の航空会社となりました。

総合満足度ランキング トップ30

※順位 (昨年順位) 航空会社名 ポイント
  • 第1位 (1位) シンガポール航空 4.20
  • 第2位 (3位) 日本航空 4.18
  • 第3位  (2位) ANA 4.09
  • 第4位 (8位) ニュージーランド航空 4.02
  • 第5位 (6位) エバー航空 4.01ポイント
  • 第5位 (5位) エミレーツ航空 4.01
  • 第7位 (4位) ターキッシュエアラインズ(トルコ航空) 3.98
  • 第8位 (10位) カタール航空 3.95
  • 第8位 (19位) フィンランド航空 3.95
  • 第10位 (14位) タイ国際航空 3.92
  • 第11位 (23位) ハワイアン航空 3.88
  • 第12位 (17位) エールフランス航空 3.87
  • 第13位 (8位) ルフトハンザドイツ航空 3.84
  • 第14位 (12位) エティハド航空 3.83
  • 第15位 (16位) KLMオランダ航空 3.81
  • 第16位 (7位) スイス インターナショナル エアラインズ 3.80
  • 第17位 (24位) ピーチ・アビエーション 3.79
  • 第18位 (22位) キャセイパシフィック航空 3.77
  • 第19位 (-) 香港エクスプレス航空 3.75
  • 第20位 (30位) チャイナ エアライン 3.74

参考URL