航空会社の安全性を評価する「AirlineRatings.com」は2016年1月5日(火)、毎年恒例の「2016年版 最も安全な航空会社」を発表しました。

2016年、世界で最も安全な航空会社と評価されたのは、一昨年、昨年と同じくオーストラリアのカンタス航空(Qantas Airways)でした。

オーストラリアのカンタス航空(Qantas Airways)が一昨年、そして昨年に続き世界で最も安全な航空会社に!

この「2016年版 最も安全な航空会社」(World’s Safest Airlines for 2016)は、全世界の航空会社407社を対象に独自の基準により7段階で評価したものです。

具体的には、アメリカ連邦航空局(FAA)や国際民間航空機関(ICAO)などの航空監督機関や各国政府の安全監査、航空会社の事故記録を基に、独自の「Safety Rating Criteria」で評価しています。

2015年に飛行機を利用した人数は、合計約36億人にものぼるそうです。 そして、2015年には16件の事故があり、560名の犠牲者が出ています。やはり、航空会社の完全性に関しては気になるところです。

今年、最高の評価を受けた、つまり2016年版の最も安全な航空会社と評価されたのは、昨年および一昨年と同じくオーストラリアのカンタス航空(Qantas Airways)でした。

1920年に設立されたカンタス航空はオーストラリアで最古の航空会社です。世界ではKLMオランダ航空、アビアンカ航空に次いで3番目に古い歴史があります。

そして、1951年から航空機事故に伴う死者を出していない航空会社として知られています。

Qantas A380 VH-OQD
Qantas A380 VH-OQD / jeremyg3030

カンタス航空をトップとして、最高評価にあたる7つ星に輝いた航空会社は全148社。 その内、トップ20入りを果たした航空会社は以下の通りです。

第1位のカンタス航空は、総合的にベストな航空会社として評価されていますが、それ以外は運航安全性では特に差がないため、トップ20内でのランキング化はされていません。

なお、日本の航空会社では、全日空(ANA)と航空(JAL)がトップ20入りしています。

また、トップ20入りはしていないものの、ANAウイングスが7つ星の評価を受けています。

2016年版 最も安全な航空会社 トップ20

  • カンタス航空(オーストラリア)
  • ニュージーランド航空(ニュージーランド)
  • アラスカ航空(アメリカ)
  • ANA(日本)
  • アメリカン航空(アメリカ)
  • キャセイパシフィック航空(香港)
  • エミレーツ航空(UAE)
  • エティハド航空(UAE)
  • エバー航空(台湾)
  • フィンエアー(フィンランド)
  • ハワイアン航空(アメリカ)
  • JAL(日本)
  • KLMオランダ航空(オランダ)
  • ルフトハンザドイツ航空(ドイツ)
  • スカンジナビア航空(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)
  • シンガポール航空(シンガポール)
  • スイス・インターナショナル・エアラインズ(スイス)
  • ユナイテッド航空(アメリカ)
  • ヴァージン・アトランティック(イギリス)
  • ヴァージン・オーストラリア(オーストラリア)

2016年版 最も安全な航空会社 ワーストと評価された航空会社は?

その一方で、1つ星評価、つまり「安全性が低い航空会社」とされた航空会社は10社。1つ星評価に次いで評価が低い2つ星と評価された航空会社は6社でした。

中でもインドネシアの航空会社が大半を占めていることが目を引きます。

2016年版 最も安全な航空会社 ワースト 1つ星評価

  • バティック・エア(インドネシア)
  • シティリンク(インドネシア)
  • カルスター・アビエーション(インドネシア)
  • ライオンエア(インドネシア)
  • ネパール航空(ネパール)
  • タラ・エア(ネパール)
  • トランスヌサ(インドネシア)
  • ウイングス・エア(インドネシア)
  • エクスプレス・エア(インドネシア)
  • スリウィジャヤ航空とNAMエア(インドネシア)

2016年版 最も安全な航空会社 ワースト 2つ星評価

  • アリアナ・アフガン航空(アフガニスタン)
  • PNGエアー(パプアニューギニア)
  • ブルー・ウイング(スリナム)
  • ダーロ航空(アラブ首長国連邦)
  • カーム航空(アフガニスタン)
  • ノックエア(タイ)

2016年版 最も安全な格安航空会社(LCC)トップ10

その他、格安航空会社(LCC)を対象とした「2016年版 最も安全な航空会社」も発表されています。

具体的には、エアリンガス、Flybe、香港エクスプレス航空、ジェットブルー、ジェットスター(オーストラリア)、トーマス・クック、TUI Fly、ヴァージン・アメリカ、ボラリス、ウエストジェット(アルファベット順)でした。

この内、ジェットスター(オーストラリア)と香港エクスプレス航空の2社が日本に就航している格安航空会社です。

HK Express, A320-200, B-LCB
HK Express, A320-200, B-LCB / lasta29

参考URL