昨年第3位だったスタンフォード大学が第1位に輝く!

経済誌「フォーブス誌」(Forbes)は2013年7月24日(水)、毎年恒例となっている「全米の優良大学ランキング2013」(Ranking America’s Top Colleges 2013)を発表しました。

1917年に創刊された月刊誌「フォーブス誌」(Forbes)は、アジア版など地域別に発行するものや日本版を含めて7つの言語で発行されている世界有数の経済誌です。毎年3月に世界長者番付を発表している他、様々なランキングの編纂でも知られています。

さて、今回発表された「全米の優良大学ランキング2013」(Ranking America’s Top Colleges 2013)は非営利の教育調査団体によるデータを元にしたもので、学生の満足度、卒業後の成功度、学生の負債、卒業率などの点から全米650校をランク付けしたもの。

今回発表された最新のランキングでは、昨年第3位だったスタンフォード大学が第1位にランクイン! 退学する学生の少なさや卒業生の初任給の高さなどで首位に浮上しています。同大学の学生数は約1万9900人、学費などの年間コストは5万8846ドル(約590万円)。

第2位には同じくカリフォルニア州のポモナ・カレッジが入り、昨年首位のプリンストン大学(ニュージャージー州)は第3位でした。

なお、フォーブズ誌の「全米の優良大学ランキング」で、第1位と第2位が東部の大学ではなかったのは初めてのこと。

「アイビーリーグ」と呼ばれる東部の名門私立大学に属さない、西海岸の大学の台頭しているが大きな変化としています。

トップ10のうち州別で最も多かったのは、第8位のハーバード大学、第9位のウィリアムズ・カレッジ、第10位のマサチューセッツ工科大学があるマサチューセッツ州でした。

全米の優良大学ランキング2013 トップ10

  • 第1位 スタンフォード大学
  • 第2位 ポモナ・カレッジ
  • 第3位 プリンストン大学
  • 第4位 イエール大学
  • 第5位 コロンビア大学
  • 第6位 スワースモア・カレッジ
  • 第7位 米陸軍士官学校
  • 第8位 ハーバード大学
  • 第9位 ウィリアムズ・カレッジ
  • 第10位 マサチューセッツ工科大学

参考URL