1990年代就職組 高収入を貰っている大学ベスト40 – 年代・出身大学別 平均年収ランキング第1位 一橋大学 865.5万円

月経済誌「プレジデント」のオンライン版「PRESIDENT Online」は2013年9月26日(木)、高収入を貰っている大学ベスト40 – 年代・出身大学別 平均年収ランキング(1990年代就職組)の調査結果を発表しました。

この調査は、大学別の就職先データは大学通信、「大学別就職先しらべ」(リクルート)を利用し、平均年収は厚生労働省「賃金構造基本統計調査」(2011年)を用いて算出したものです。

1980年代に勢いを増した日本経済は、1990年代になると出口が見えない暗闇に突入しました。1991年にバブル経済が崩壊、不良債権を抱えた金融・不動産・建設業界では倒産する中小企業が続出。構造的で深刻な不況はメーカーや外食、小売りなど多くの業界に広がりました。

大企業の業績も軒並み悪化し、94年頃から大卒の新卒採用者数を大幅に減少しています。

一方、1970~80年代に横ばいだった大学進学率が1990年代には上昇。結果、大卒の就職率は92年の79.9%から97年には66.6%に落ち込み、「就職氷河期」と呼ばれるようになりました。

この頃から、20代の失業率は上がり、「フリーター」が増え始める。「ニート」の存在も社会問題として浮上しています。

さてランキングを見ると、国公立と私立がバランスよく並び、私立大出身者が躍進しています。上位には東京外大、津田塾、上智など、入学の際、高い英語力を求められる大学がランクインしています。

1990年代就職組 平均年収ランキング トップ30

※大学名の後の数字は、平均年収と算定人数。

  • 第1位 一橋大学 865.5万円 6829人
  • 第2位 東京大学 56.8万円 1万1280人
  • 第3位 東京外国語大学 842.7万円 1617人
  • 第4位 津田塾大学 842.5万円 1892人
  • 第5位 上智大学 842.4万円 8893人
  • 第6位 慶応義塾大学 837.9万円 2万7489人
  • 第7位 京都大学 835.6万円 8707人
  • 第8位 東京女子大学 834.3万円 3068人
  • 第9位 お茶の水女子大学 834.1万円 1352人
  • 第10位 学習院大学 825.9万円 6277人
  • 第11位 神戸女学院大学 824.7万円 1343人
  • 第12位 日本女子大学 823.1万円 3965人
  • 第13位 早稲田大学 820.4万円 3万4282人
  • 第14位 名古屋工業大学 813.3万円 1165人
  • 第15位 青山学院大学 810.1万円 1万1305人
  • 第16位 千葉大学 806.6万円 1432人
  • 第17位 神戸大学 805.6万円 9081人
  • 第18位 立教大学 805.4万円 2746人
  • 第19位 成城大学 803万円 2746人
  • 第20位 名古屋大学 797.6万円 5284人
  • 第21位 成蹊大学 793.1万円 5003人
  • 第22位 同志社大学 792.4万円 1291人
  • 第23位 南山大学 790.3万円 3411人
  • 第24位 大阪大学 788.7万円 5202人
  • 第25位 関西学院大学 787.8万円 1万0467人
  • 第26位 東北学院大学 787.6万円 1343人
  • 第27位 東北大学 786.9万人 5445人
  • 第28位 同志社大学 782万円 1万4948人
  • 第29位 東京理科大学 782万円 1万1075人
  • 第30位 電機通信大学 778.3万人 3142人

参考URL

2013-09-26-average-annual-salary-1990