イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE: TIMES HIGHER EDUCATION)誌は2016年9月21日(水)、毎年恒例の「THE世界大学ランキング2016-2017」(Times Higher Education World University Rankings 2016-2017)を発表しました。

今回、世界第1位の大学と評価されたのは、昨年は世界第2位だったイギリスのオックスフォード大学でした。

次いで第2位はアメリカのカリフォルニア工科大学。カリフォルニア工科大学は昨年まで5年連続で第1位をキープしていましたが、遂に一つランクダウンとなります。

第3位は、昨年同様、アメリカのスタンフォード大学でした。

10校の内9校がアメリカとイギリスの大学は変わらず

世界大学ランキング指標には、様々なものがあり、世界各地の各研究機関によって、それぞれ独自の指標に基いてランキングが発表されています。中でも、この「THE世界大学ランキング」は世界で最も権威があると見なされている大学ランキングです。

「THE世界大学ランキング」は、教育環境、研究論文の引用頻度、研究者間の評価、教員スタッフ一人当たりの学生数など、5項目13の要素を基にランキング化しています。

第13回目の発表となった今年は、昨年同様、トップ800までのランキングが発表されました。

さて、第1位にランクインしたオックスフォード大学と第2位のカリフォルニア工科大学は、順位が入れ替わる形となりましたが、トップ10の顔ぶれを見ると、昨年同様、10校の内9校がアメリカとイギリスの大学で占められています。 トップ20を見ると、19校がアメリカとイギリスの大学で、その19校のうち15校がアメリカの大学で占められています。

アジアトップの座は、昨年と同じくシンガポール国立大学

アジアの枠組みで見ると、シンガポール国立大学が昨年同様、アジアの首位の座に付きました。シンガポール国立大学は、昨年の第26位から第24位へとランクアップ。

次いでアジア第2位は北京大学。昨年の第42位から、今年は第29位と大きくランクアップしています。アジア第3位は、中国の清華大学(世界第35位)でした。

日本の大学のランキングを見ると、昨年は世界第43位だった東京大学は、今年は第39位とランクアップしています。

とはいうものの、昨年アジアのトップの大学という座から第3位へとランクダウンして話題を呼びましたが、今年も順位を1つ下げてアジア第4位とランクを一つ下げています。

日本の大学で上位200校に入った大学は、東京大学と京都大学(第91位)の2校のみです。

さて、「THE世界大学ランキング」に限らず、各世界大学ランキングの順位には、これまで様々な批判があります。しかしながら、世界的に見れば、日本の大学は評価されていない傾向は続いているようです。

「THE世界大学ランキング2015-2016」(World University Rankings 2015-2016)トップ30

※順位 (昨年順位) 大学名

  • 第1位 (2) オックスフォード大学(イギリス)
  • 第2位 (1) カリフォルニア工科大学(アメリカ)
  • 第3位 (3) スタンフォード大学(アメリカ)
  • 第4位 (4) ケンブリッジ大学(イギリス)
  • 第5位 (5) マサチューセッツ工科大学(アメリカ)
  • 第6位 (6) ハーバード大学(アメリカ)
  • 第7位 (7) プリンストン大学(アメリカ)
  • 第8位 (8) ロンドン大学インペリアルカレッジ(イギリス)
  • 第9位 (9) スイス連邦工科大学チューリッヒ校(スイス)
  • 第10位 (13) カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)
  • 第10位 (10) シカゴ大学(アメリカ)
  • 第12位 (12) イエール大学(アメリカ)
  • 第13位 (17) ペンシルヴァニア大学(アメリカ)
  • 第14位 (16) カリフォルニア大学ロサンゼロス校(アメリカ)
  • 第15位 (14) ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(イギリス)
  • 第16位 (15) コロンビア大学(アメリカ)
  • 第17位 (11) ジョン・ホプキンス大学(アメリカ) 
  • 第18位 (20) デューク大学(アメリカ)
  • 第19位 (18) コーネル大学(アメリカ)
  • 第20位 (25) ノースウェスタン大学(アメリカ)
  • 第21位 (21) ミシガン大学(アメリカ)
  • 第22位 (19) トロント大学(カナダ)
  • 第23位 (22) カーネギーメロン大学(アメリカ)
  • 第24位 (26) シンガポール国立大学(シンガポール)
  • 第25位 (23) ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(イギリス)
  • 第25位 (32) ワシントン大学(アメリカ)
  • 第27位 (24) エディンバラ大学(イギリス)
  • 第28位 (28) カロリンスカ医科大学(スウェーデン)
  • 第29位 (42) 北京大学(中国)
  • 第30位 (31) スイス連邦工科大学ローザンヌ校(スイス)
THE世界大学ランキング2016-2017

参考URL

THE世界大学ランキング(Times Higher Education World University Rankings)とは?

いわゆる「世界大学ランキング」は、毎年、複数のものが発表されていますが、この「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」による「THE世界大学ランキング」は、その代表的な指標の一つです。

元々、イギリスの「タイムズ」紙、付録冊子『The Times Higher Education Supplement(THES)』として公表していたもので、その後、「タイムズ」紙から独立した専門誌となっています。

2004年から2009年まではイギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ」(QS: Quacquarelli Symonds)社と共同でランキングを作成していましたが、2010年からは「トムソン・ロイター」(TR: Thomson Reuters)社と共同でランキングを作成しています。

「THE世界大学ランキング」は、各大学の教育環境(Teaching)、国際的な見通し(International outlook)、産業への寄与(Industry Income)、研究評価(Research)、論文の引用数(Citations)など、5分野13項目の評価でランク付けされています。
※ランキング作成方法詳細の参照: World University Rankings 2016-2017 methodology

学問分野別の研究者によるピア・レビュー(同一分野の研究者による客観的判断を仰ぐ評価方法)に重点を置いてる点に特徴があると言われています。

一方、「クアクアレリ・シモンズ」(QS: Quacquarelli Symonds)社は、独自の「QS世界大学ランキング」を発表しています。