2013年現在、世界で最も収入が多い女性スポーツ選手はマリア・シャラポワ

アメリカの経済誌『フォーブス』は2013年8月5日(月)、「2013年世界女性スポーツ選手長者番付(収入ランキング)」(The World’s Highest-Paid Female Athletes2013)を発表しました。

今回の発表は、2012年6月~2013年6月まで世界のスポーツ選手の収入(推定)をランキングにしたものです。

『フォーブス』は毎年、この「世界の女性スポーツ選手収入ランキング」を発表していますが、この収入とは年俸など競技活動によって得られる収入と、事業・広告・宣伝活動によって得られる収入の合計です。そのため、競技活動を引退した選手がランキングに載ることもあります。

さて、2013年最もお金を稼いだ女性スポーツ選手は、テニス・プレイヤーのマリア・シャラポワでした。大会賞金が600万ドル、さらにスポンサーのナイキなどから副収入を合計した金額は、計2900万ドルにも及びます。

第2位は、やはり女子テニス・選手、セレーナ・ウィリアムス。賞金収入は850万ドルと、シャラポワよりも多く、合計収入は2050万ドル。

第3位も、やはりテニス選手で、中国の李娜。賞金収入は320万ドル、さらにサムスン電子、メルセデス、ナイキなどとスポンサー・広告契約を結んでおり、合計収入は1820万ドルとなっています。

第4位もテニス選手で、2013豪州オープンを制したビクトリア・アザレンカ(1570万ドル)。

第5位には、アメリカの女性カーレーサー、タニカ・パトリック(1500万ドル)。

第6位は、フィギュア・スケーターのキム・ヨナ。サムスン電子、大韓航空、KB金融など広告収入を含めて合計1400万ドルとしています。

2013年女子スポーツ選手長者番付(収入ランキング) トップ10

  • 第1位 マリア・シャラポワ(Maria Sharapova / 26) ロシア テニス 2900万ドル
  • 第2位 セレーナ・ウィリアムス(Serena Williams / 32) アメリカ テニス 2050万ドル。
  • 第3位 李娜(Li Na / 31) 中国 テニス 1820万ドル
  • 第4位 ビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka / 24) テニス 1570万ドル
  • 第5位 タニカ・パトリック(Danica Patrick / 31) アメリカ カーレース 1500万ドル
  • 第6位 キム・ヨナ(Kim Yuna / 23) 韓国 フィギュアスケート 1400万ドル
  • 第7位 キャロライン・ウォズニアッキ (Caroline Wozniacki) テニス 1360万ドル
  • 第8位 アグニエシュカ・ラドワンスカ (Agnieszka Radwanska / 24) テニス 740万ドル
  • 第9位 アナ・イバノビッチ(Ana Ivanovic) テニス 700万ドル
  • 第10位 ポーラ・クリーマー(Paula Creamer) アメリカ ゴルフ 550万ドル

参考URL