中国の国有商業銀行がトップ3を独占!

アメリカの経済誌『フォーブス』(Forbes)は2014年5月9日(金)、毎年恒例の「2014年版世界の有力企業2000社」(Forbes’ 12th Annual Global 2000: The World’s Biggest Public Companies)を発表しました。Web版では5月7日(水)に公開されています。

第1位は、昨年に引き続き国有持株企業の中国工商銀行。第2位は中国建設銀行、第3位は中国農業銀行でした。

中国の4大国有商業銀行の3行がトップ3を独占する形となりました。中国の4大国有商業銀行の残り1行の中国銀行も第9位にランクインしています。

また、中国石油天然気が第10位にランクインしており、中国企業がトップ3を独占しているだけでなく、上位トップ10の内半数が中国企業とななりました。

トップ10の残りの5つは、第4位のJPモルガン・チェース、第5位のバークシャー・ハサウェイ、第6位のエクソン・モービル、第7位のGE(General Electric)、第8位がウェルズ・ファーゴとアメリカの企業でした。

日本の企業を見ると、トヨタの第12位が最高順位。その他、三菱UFJフィナンシャル・グループが第37位、三井住友フィナンシャルグループが第56位、など。

「2014年版世界の有力企業2000社」にランクインした企業数を見ると、アメリカの企業が564社と最多となっています。

日本の企業は225社がランクインしており、数ではアメリカに次ぐ多さでしたが、前年より26社減少しています。

香港を含む中国企業は昨年より25社増加して、207社がランクインしています。

業種別にみると、銀行・金融機関が最多の467社がランクイン。次いで石油ガス(125社)、保険(114社)、公共事業(110社)となりました。

フォーブス2014年版世界の有力企業2000社 トップ30

  • 第1位 ICBC  China
  • 第2位 China Construction Bank  China
  • 第3位 Agricultural Bank of China  China
  • 第4位 JPMorgan Chase  United States
  • 第5位 Berkshire Hathaway  United States
  • 第6位 Exxon Mobil  United States
  • 第7位 General Electric  United States
  • 第8位 Wells Fargo  United States
  • 第9位 Bank of China  China
  • 第10位 PetroChina  China
  • 第11位 Royal Dutch Shell  Netherlands
  • 第12位 Toyota Motor  Japan
  • 第13位 Bank of America  United States
  • 第14位 HSBC Holdings  United Kingdom
  • 第15位 Apple  United States
  • 第16位 Citigroup  United States
  • 第17位 BP  United Kingdom
  • 第18位 Chevron  United States
  • 第19位 Volkswagen Group  Germany
  • 第20位 Wal-Mart Stores  United States
  • 第21位 Gazprom  Russia
  • 第22位 Samsung Electronics  South Korea
  • 第23位 AT&T  United States
  • 第24位 BNP Paribas  France
  • 第25位 Total  France
  • 第26位 Verizon Communications  United States
  • 第27位 Allianz  Germany
  • 第28位 China Mobile  Hong Kong
  • 第29位 Sinopec-China Petroleum  China
  • 第30位 Petrobras  Brazil

参考URL