レコチョク上半期ランキング2013年、第1位はゴールデンボンバー「女々しくて」 / 2013年7月1日(月)

2013年7月1日(月)、有料音楽配信サイトの大手、レコチョクが「レコチョク上半期ランキング2013」を発表しました。 ところが、そのプレスリリースに誤りがあったことが7月5日に発表されています。

また、この度弊社が2013年7月1日発表いたしましたプレスリリース「レコチョク上半期ランキング2013発表」におきまして、記載内容に一部誤りがございました。皆様には大変ご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げますと共に訂正させて頂きます。
7/1配信プレスリリース誤表記に関するお詫びと訂正

以下、訂正版です!

2013年1月1日~2013年6月30日の上半期ランキングの第1位は、ゴールデンボンバーの「女々しくて」が獲得!

2011年より配信を開始した同曲は、2012年大晦日に放送された第63回NHK紅白歌合戦出演後の2013年1月9日発表のレコチョク週間ランキング1位を獲得。その後、上位ランクインを継続し、上半期1番ダウンロードされた楽曲となりました。

またゴールデンボンバーはビデオクリップランキング、着信ムービーランキングでも1位を獲得。合計3冠を達成しています!

レコチョク2013上半期ランキング トップ10

  • 第1位 「女々しくて」 ゴールデンボンバー
  • 第2位 「にんじゃりばんばん」 きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 第3位 「恋する季節」 ナオト・インティライミ
  • 第4位 「誕生日には真白な百合を」 福山雅治
  • 第5位 「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」 テイラー・スウィフト
  • 第6位 「VOICE」 AI
  • 第7位 「スターラブレイション」 ケラケラ
  • 第8位 「イロトリドリ」 ゆず
  • 第9位 「花火」 三代目 J Soul Brothers
  • 第10位 「REASON」 ゆず

「着うた」ランキング第1位は、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」

「着うた」ランキング1位は、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」。きゃりーぱみゅぱみゅはアーティストランキング(「着うた」部門)でも1位を獲得、2冠に輝いています。

着信ボイスランキング1位はふなっしー。今回のランキングは2013年上半期の世相を色濃く表すアーティストや人物が1位に輝く結果となりました。

アルバムランキングの第1位は、EXILEの「EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-」。

アーティストランキングは、「ダウンロード(シングル)」部門でAKB48、新人アーティストランキングではフジテレビ木曜劇場「ラスト・シンデレラ」主題歌を担当したケラケラが「ダウンロード(シングル)」、「着うた」両部門1位を獲得し2冠に輝きました。

「着うた(R)」 2013上半期ランキング トップ10

  • 第1位 「にんじゃりばんばん」  きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 第2位 「誕生日には真白な百合を」  福山雅治
  • 第3位  「Last Love」 Rihwa
  • 第4位 「女々しくて」  ゴールデンボンバー
  • 第5位 「VOICE」  AI
  • 第6位 「恋する季節」 ナオト・インティライミ
  • 第7位  「Contrail(from ALBUM「FEEL」)」 安室奈美恵
  • 第8位 「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」  テイラー・スウィフト
  • 第9位 「スターラブレイション」 ケラケラ
  • 第10位  「コール・ミー・メイビー」カーリー・レイ・ジェプセン

参考URL