eBookJapan が2013年上半期の出版社別ダウンロード数ランキングBEST20

人気のマンガ電子書籍販売サイト「eBookJapan」(イーブックイニシアティブ ジャパン)が、2013年上半期にeBookJapanで最もダウンロードされた出版社ランキングBEST20を発表しました。

先日、「2013年上半期にeBookJapanで最も読まれた電子書籍BEST20」そして、2013年7月現在連載中の作品に限った単巻ベースのランキングを発表しましたが、今回は「出版社ランキング」となります。

集計期間は2013年1月1日~2013年6月30日。すべての端末を含む電子書籍サービス全体のダウンロードです。

さて、2013年上半期で最もダウンロードされた出版社ランキング第1位は講談社でした。集英社・小学館と並ぶ日本国内の出版業界大手企業の講談社は、コミックスや総合図書の電子化に力を入れており、最新巻ランキング1、2位の『進撃の巨人』『宇宙兄弟』など、人気のコミックスの最新巻をいち早く電子書籍化しています。

次いで、第2位が集英社、第3位が小学館、第4位が白泉社、第5位が竹書房となりました。

そして、第6位には、eBookJapanの特色でもある直接契約がランクイン! 直接契約とは出版社を介せず、直接著者やプロダクションと電子化の契約をして配信している作品のことです。

出版社別ダウンロード数ランキング トップ20

  1. 講談社
  2. 集英社
  3. 小学館
  4. 白泉社
  5. 竹書房
  6. 直接契約 *著者やプロダクションなど出版社を介さず契約している作品のDL数合計
  7. 双葉社
  8. 角川グループ
  9. 日本文芸社
  10. 株式会社ハーレクイン
  11. グループ・ゼロ
  12. 芳文社
  13. 秋田書店
  14. リブレ出版
  15. ウェイブ
  16. ぶんか社
  17. 祥伝社
  18. 実業之日本社
  19. 新書館
  20. 宙出版

参考URL