「~シャンプー・コンディショナー・トリートメントの5~7月の購買理由~売れ筋ランキング

フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド(株)が2013年8月2日(金)、「~シャンプー・コンディショナー・トリートメントの5~7月の購買理由~売れ筋ランキングを発表しました。

ソフトブレーン・フィールドは、全国の主婦を中心とした登録スタッフ約46,000名のネットワークを活用して北は北海道から南は沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など100,000店舗以上をカバー。営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施している会社です。

同調査・ランキングの購買対象期間は2013年5月13日~7月28日の約2カ月半。全国を対象に3,073レシートデータ(男性:681レシートデータ、女性:2,392レシートデータ)の回答をもとに分析したものです。

売れ筋ランキングのトップ5は、前回と変わらず

総合ランキングの第1位は「P&G パンテーン」、第2位は「ユニリーバ ラックス」、第3位「花王 メリット」となりました。

次いで第4位は「資生堂 TSUBAKI」、第5位は「花王 エッセンシャル」。第5位までは、2013年5月23日(木)に発表された前回の調査ランキングと同じ結果となりました。

また売れ筋のトップ10ブランドで全体の67.1%を占めていました。

「購入商品を決めたのはいつの時点か?」という質問には、全体では「店に入る前から」が55.5%を占めていた一方、「店に入る前から、いずれかを購入しようと考えて店頭で決めた」「購入予定なく、店頭で見て購入を決めた」の割合が高いブランドもあり、各ブランドによって異なっていることがわかった、としています。

「シャンプー・コンディショナー・トリートメント」の売れ筋ランキング トップ10

パンテーンプロブイ エクストラダメージケア コンディショナー つめかえ 330g
  • 第1位 P&G「パンテーン」
  • 第2位 ユニリーバ「ラックス」
  • 第3位 花王「メリット」
  • 第4位 資生堂「TSUBAKI」
  • 第5位 花王「エッセンシャル」
  • 第6位 クラシエ「いち髪」
  • 第7位 ダヴ「ユニリーバ」
  • 第8位 花王「アジエンス」
  • 第9位 P&G「h&S」
  • 第10位 ジャパンゲートウェイ「レヴール」

参考URL

ソフトブレーン・フィールド(株)の同ランキングに関するプレスリリース