世界の都市総合力ランキング2014年版 トップは3年連続でロンドン!

森ビルの関連団体である森記念財団は2014年10月9日(木)、世界の主要40都市の利便性や経済力などを比較した「世界の都市総合力ランキング2014年版」(Global Power City Index 2014)の概要版を発表しました。

第1位は3年連続でロンドンでした。次いで、第2位はニューヨーク、第3位はパリがランクイン。

東京は、同調査を始めた2008年から7年連続で第4位にランクインしました。

複眼的に都市の総合力を評価した「世界の都市総合力ランキング」

森記念財団の「世界の都市総合力ランキング」は、世界を代表する主要40都市を対象に都市の力を表す主要な6分野、すなわち経済、研究・開発 、文化・交流、居住、環境、交通・アクセスにおける70の指標に基づいて評価。

さらに現代の都市活動を牽引する4つのグローバル・アクターである「経営者」「研究者」「アーティスト」「観光客」、そして都市の「生活者」という5つのアクターの視点に基づき、複眼的に都市の総合力を評価したとしています。

また、今年から初めて調査都市の「感性価値(人の感性に訴える力)」を加えています。

2014年版のランキングを見ると、第1位のロンドン、第2位のニューヨーク、第3位のパリをはじめ、上位7位まで前年と同じ順位でした。

総合ランキング上位に大きな変動はなかったものの、第1位のロンドンが躍進して第2位のニューヨークとの差がさらに拡大しています。

東京は2008年の同ランキングの開始以来、6年連続で第4位にランクインしていますが、外国人旅行者数の増加などにより文化・交流分野において順位を向上させています。

具体的には、東京の弱みだった文化・交流分野において昨年の第8位から第6位へとランクアップ。

その理由は、外国人旅行者数の大幅な増加、および国際コンベンション開催件数、ユネスコ世界遺産、ハイクラスホテル客室数などにあるとしています。

東京は、依然として「市場の魅力」や「交通利便性」などの指標グループにおいて弱みを抱えているのの、今後は五輪開催を契機とした都市力向上の動きが期待されており、将来 的に総合ランキング3位のパリを抜く可能性があるとしています。

なお、詳細な調査結果は、2015年1月に『世界の都市総合力ランキング YEARBOOK 2014』として発売が予定されています。

世界の都市総合力ランキング2014年版

世界の都市総合力ランキング2013年版

世界の都市総合力ランキング Global Power City Index YEARBOOK 2013(CDR付)

世界の都市総合力ランキング Global Power City Index YEARBOOK 2013(CDR付)

世界の都市総合力ランキング2014年版 分野別総合ランキング

  • 第1位 ロンドン(London)
  • 第2位 ニューヨーク(New York)
  • 第3位 パリ(Paris)
  • 第4位 東京(Tokyo)
  • 第5位 シンガポール(Singapore)
  • 第6位 ソウル(Seoul)
  • 第7位 アムステルダム(Amsterdam)
  • 第8位 ベルリン(Berlin)1
  • 第9位 香港(Hong Kong)
  • 第10位 ウィーン(Vienna)
  • 第11位 フランクフルト(Frankfurt)
  • 第12位 チューリッヒ(Zurich)
  • 第13位 シドニー(Sydney)
  • 第14位 北京(Beijing)
  • 第15位 上海(Shanghai)
  • 第16位 ストックホルム(Stockholm)
  • 第17位 トロント(Toronto)
  • 第18位 コペンハーゲン(Copenhagen)
  • 第19位 マドリード(Madrid)
  • 第20位 ロサンジェルス(Los Angeles)
  • 第21位 イスタンブール(Istanbul)
  • 第22位 バンクーバー(Vancouver)
  • 第23位 ブリュッセル(Brussels)
  • 第24位 ワシントン・D・C(Washington D.C.)
  • 第25位 ミラノ(Milan)
  • 第26位 大阪(Osaka)
  • 第27位 バルセロナ(Barcelona)
  • 第28位 ジュネーブ(Geneva)
  • 第29位 バンコク(Bangkok)
  • 第30位 ボストン(Boston)
  • 第31位 シカゴ(Chicago)
  • 第32位 サンフランシスコ(San Francisco)
  • 第33位 台北(Taipei)
  • 第34位 クアラルンプール(Kuala Lumpur)
  • 第35位 モスクワ(Moscow)
  • 第36位 福岡(Fukuoka)
  • 第37位 メキシコ・シティ(Mexico City)
  • 第38位 サンパウロ(Sao Paulo)
  • 第39位 ムンバイ(Mumbai)
  • 第40位 カイロ(Cairo)

参考URL