口コミでみんなの“気持ち”を数値化した「春を感じられる映画ランキング」「卒業する仲間と見たい映画ランキング」

ウレシア株式会社は先ごろ、インターネット上のクチコミに書かれた“気持ち”を言語解析してランキングした映画サイト「きもちなび」 で、「春を感じられる映画ランキング」「卒業する仲間と見たい映画ランキング」を発表しました。

「きもちなび」は、10,000タイトル以上の映画作品の中から、「元気になる映画」、「引き込まれる展開の映画」、「泣ける映画」など、人が共感できる“気持ち”を軸に、映画をランキング化しているユニークなサイトです。

具体的には、160,000を超えるクチコミ文章の形態素解析を行い、単語ごとに分解。単語ごとの係受け関係についてもCRF(条件付き確率場)の技術を用いてデータベース化。

テーマとなる「気持ち」に関連するキーワードの数及び割合などから基礎点を算定して、これに係受け関係をベースに加点・減点を行い、みんなの「感覚」を数値化しています。

現在は、映画の日本語版でスタートしていますが、将来的には、マンガ、小説、ゲーム、ファッション、飲食店などカバーする領域を拡充するとともに、英語版など海外バージョンを作成して、世界中の「感覚」(キモチ)をデータ化する予定としています。

「春を感じられる」映画ランキング ベスト5(2014年3月10日集計)

  • 第1位 『細雪』 3.49ポイント
  • 第2位 『四月物語』 3.18ポイント
  • 第3位 『旅立ちの時』 2.46ポイント
  • 第4位 『花のあと』 2.43ポイント
  • 第5位 『山桜』 2.33ポイント

「卒業する仲間と見たい映画ランキング」映画ランキング ベスト5

  • 第1位 『スタンド・バイ・ミー』 4.36ポイント
  • 第2位 『リンダリンダリンダ』 4.18ポイント
  • 第3位 『旅立ちの時』 2.46ポイント
  • 第4位 『うた魂♪』 3.76ポイント
  • 第5位 『タイダンスを忘れない』 3.53ポイント

参考URL