インターネット各種サービスの利用はパソコンからスマートフォンへ移行

メディア視聴行動に関する調査会社、ニールセン http://www.netratings.co.jp/ は2013年12月25日(水)、スマートフォン視聴率情報「Mobile NetView」とPC版インターネット視聴率情報「NetView」のデータを基に、2013年の日本におけるスマートフォンとPC、2スクリーンでのインターネットサービスの訪問者数ランキングを発表しました。

ニールセンの「Mobile NetView」は日本全国の4000名(iOS、Android各2000名)の調査協力モニターから取得するアクセスログ情報を元に作成。

PC版の「NetView」は、日本全国に4万名以上のオンライン視聴者パネルを構築し、データを収集しています。

さて、ニールセンによると、2013年はスマートフォンの普及に伴いインターネットの各種サービスの利用がパソコンからスマートフォンへ移行した転換の年となっています。

「2013年 日本におけるパソコンからの訪問者数TOP10」を見ると、全てのサービスで2012年と比べて訪問者数が減少していることが分かります。

とはいえ、動画視聴やオンラインショッピングは依然パソコンからの利用も多く、「2013年 動画サイト 日本におけるパソコンからの訪問者数TOP5」を見ると、トップのYouTubeは毎月平均2,720万人の人が利用。

また「2013年 ECサイト 日本におけるパソコンからの訪問者数TOP5」を見ると、Amazonは毎月平均2,342万人もの人が利用しています。

スマートフォンアプリ利用者数1位はLINE 月平均2,119万人利用

スマートフォンの保有率は、2012年10月時点の23%から2013年10月時点で日本人の約3人に1人(33%)が保有するまでに成長しています。

スマホの保有率が高まる中、「2013年 日本におけるスマートフォンアプリケーション利用者数 TOP10」のトップに輝いたのは、コミュニケーションアプリのLINEでした。

2013年4月から10月の間、毎月平均で2,119万人がLINEを利用しています。

またトップ10アプリの中で、4月からの半年間で最も成長していたのはYahoo! JAPANで、ユニークユーザー数で45%増加しています。

なお、日本におけるタブレット保有率は、2012年10月時点の10%から、2013年10月時点で18%にまで成長。2014年はスマートフォンだけでなく、タブレットの利用状況にも注目していく必要がありそう、としています。

2013年 日本におけるパソコンからの訪問者数 トップ10

※ウェブブランド名の後の数字は、平均月間訪問者数 対前年増加率。

  • 第1位 Yahoo 46,584,00人 -7%
  • 第2位 Google 33,241,000人 -9%
  • 第3位 FC2 27,693,000人 -11%
  • 第4位 Youtube 27,203,000人 -8%
  • 第5位 Rakuten 25,402,000人 -8%
  • 第6位 Microsoft 24,195,000 -9%
  • 第7位 Amazon 23,424,000人 -7%
  • 第8位 Wikipedia 22,862,000人 -12%
  • 第9位 goo 22,249,000 -11%
  • 第10位 Ameba 21,990,000 -15%

2013年 動画サイト 日本におけるパソコンからの訪問者数 トップ5

※ウェブサイト名の後の数字は、平均月間訪問者数 対前年増加率。

  • 第1位 YouTube 27,203,000人 -8%
  • 第2位 Yahoo GyaO! 12,082,000人 -11%
  • 第3位 niwango 10,091,000 -4%
  • 第4位 FC2 Videos 6,970,000 22%
  • 第5位 Dailymotion 5,001,000人 5%

2013年 ECサイト 日本におけるパソコンからの訪問者数 トップ5

※ウェブサイト名の後の数字は、平均月間訪問者数 対前年増加率。

  • 第1位 Amazon 23,424,000人 -7%
  • 第2位 Rakuten Ichiba 22,351,000人 -8%
  • 第3位 Yahoo Shopping 15,829,000人 -12%
  • 第4位 Yahoo Auctions 15,437,000人 -10%
  • 第5位 kakaku.com 13,382,000人 0%

2013年 日本におけるスマートフォンアプリケーション利用者数 トップ10

※アプリ名の後の数字は、平均月間訪問者数 4月vs10月の増加率。

  • 第1位 LINE 21,188,000人 30%
  • 第2位 Google Play 18,821,000人 20%
  • 第3位 Google Maps 15,778,000人 14%
  • 第4位 Facebook 15,391,000人 5%
  • 第5位 Google Search 15,216,000人 22%
  • 第6位 Gmail 14,523,000人 18%
  • 第7位 YouTube 11,418,000人 11%
  • 第8位 マクドナルド公式アプリ 10,841,000 22%
  • 第9位 Twitter 9,359,000人 19%
  • 第10位 Yahoo! JAPAN 6,417,000人 45%

参考URL