FHM誌が選ぶ2014年世界で最もセクシーな女性100人ランキングの第1位はジェニファー・ローレンス!

イギリスの男性誌「FHM」が2014年4月29日(火)、恒例の「2014年世界で最もセクシーな女性100人」(The Official 100 Sexiest Women In The World 2014)ランキングを発表しました。 2014年、世界で最もセクシーな女性に輝いたのは、オスカー女優のジェニファー・ローレンスでした。

「FHM」(エフエイチエム)誌は、イギリスで創刊された国際的な男性向けの月刊雑誌です。

1995年に始まった「2014年世界で最もセクシーな女性100人」ランキングは毎年恒例の人気企画。今年で20回目を迎えています。

同ランキングは、「FHM」のオフィシャルサイト、Eメール、SMS、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムのソーシャルメディアからの投票によるもの。

第1位となったジェニファー・ローレンスは、『X‐MEN』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのアクション系映画に出演している女優です。

確かな演技力と飾らない性格で人気を集めている若手女優ですが、2012年の第74位、2013年の第20位から、一気にトップへランクアップしました。

第2位は昨年の第4位からランクアップしたイギリスの女優、ミシェル・キーガンが選ばれました。イギリスのITVの人気長寿ドラマ「コロネーションストリート」のティナ役を務めています。

第3位は歌手のリアーナでした。

第4位は、ロビン・シックの大ヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」のPVでヌードを披露して、一躍世界からの注目を集めたモデルのエミリー・ラタコウスキー。

そして『ビッグバン☆セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のケイリー・クオコが5位につけた。

そして第5位はアメリカのTVドラマ「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコが5位に輝いた。

昨年第1位だったミラ・クニスは第6位へとランクダウンしました。

「FHM」のオフィシャルサイトには「2014年世界で最もセクシーな女性100人」の詳細が、これまで誌面に登場したことがある女性に関しては、セクシーな写真と共に紹介されています。

「FHM」(エフエイチエム)誌はイギリスのためか、全体的にイギリスの女性が多いようです。

世界で最もセクシーな女性100人ランキング トップ10

※名前の後の数字は前年の順位

  • 第1位 ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence) 20位
  • 第2位 ミシェル・キーガン(Michelle Keegan ) 4位
  • 第3位 リアーナ(Rihanna) 2位
  • 第4位 エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski) -
  • 第5位 ケイリー・クオコ(Kaley Cuoco) 6位
  • 第6位 ミラ・クニス(Mila Kunis) 1位
  • 第7位 ビヨンセ(Beyoncé) 19位
  • 第8位 ルーシー・メクレンブルク(Lucy Mecklenburgh) -
  • 第9位  ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger) 54位
  • 第10位 スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson) 49位

参考URL