アメリカの最優秀企業は、バイオ医薬品会社のセルジーン(Celgene)

アメリカの「ビジネス・インサイダー」(Business Insider)が2014年4月、2014年の「アメリカのベスト企業トップ50」(50 Best Employers in America)ランキングを発表しました。

「ビジネス・インサイダー」は2007年にケビン・ライアンと元メリルリンチのインターネット・アナリスト、ヘンリー・ブロジットによって創業されたニュースサイト。「ハフィントンポスト」の“ビジネス版”とも言われています。

今回で第2回目となる同ランキングは、2012年版のフォーチュン500に選出された企業を対象としたもの。

調査会社のPayScaleのデータを用いた上で、給料、満足度、ストレス、仕事の柔軟性、高い仕事の意味付けなど6つの基準で評価してランキング化しています。

さて、同ランキングの第1位、つまりアメリカの最優秀企業に輝いたのは、ニュージャー州に本拠地があるバイオテクノロジーの会社、セルジーン(Celgene)でした。

バイオ医薬品企業としてグローバルに展開していますが、2年連続でトップとなっています。

同レポートによると、ランキング上位にはヘルスケア産業の会社が多いとしています。

第2位は、同じくバイオテクノロジー系の会社、バイオジェン・アイデック(Biogen Idec)でした。

マサチューセッツ州に本拠地を置くバイオジェン・アイデックは、中枢神経系疾患を中心とした重篤な疾患を治療する生物学的製剤の研究、開発、製造、販売を行っています。

第3位は、前年第126位から大幅にランクアップしたセラニーズ(Calenese)。

セラニーズは、テキサス州ダラス市に本社を置く、石油化学製品関連の世界的グローバル企業で、本社はテキサス州ダラス市。

なお、昨年の同ランキングでは、第2位にグーグル、第8位にヤフーがランクインするなどIT系企業が目立ちましたが、今年はグーグルは第8位にランクダウン。ヤフーも第17位へと大幅にランクダウンしています。

アメリカのベスト企業 トップ10

  • 第1位 セルジーン
  • 第2位 バイオジェン・アイデック
  • 第3位 セラニーズ(Calenese)
  • 第4位 コルゲート・パーモリーブ
  • 第5位 Anadarko Petroleum
  • 第6位 PPL
  • 第7位 ハンツマン
  • 第8位 Google
  • 第9位 PG&E
  • 第10位 ギリアド・サイエンシズ
アメリカのベスト企業トップ50 ランキング表

参考URL