「2013 世界でもっとも美しい顔100人」石原さとみは第32位、佐々木希は第41位。韓国のAFTERSCHOOL、ナナは初登場で第2位!

アメリカの有名な映画サイト「TCキャンドラー」(TC Candler)は2013年12月23日、恒例の「2013 世界で最も美しい顔100人」(The 100 Most Beautiful Faces of 2013)を発表しました。

「世界で最も美しい顔100人」は、世界の女優やモデルを対象に「TCキャンドラー」(TC Candler)のネットの投票などによって選出されている美女ランキング。1990年以来、毎年発表されています。

2013年は、フランスの女優、マリオン・コティヤール(Marion Cotillard)が第1位に輝きました。マリオン・コティヤールと言えば、2007年に公開されたフランス映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でエディット・ピアフ役を演じ、第33回セザール賞主演女優賞や第65回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)などを受賞。

また、第80回アカデミー賞主演女優賞にも輝き、フランス人女優としては実に49年ぶり、ソフィア・ローレンらに続いて史上5人目の外国語映画(英語以外の言語の映画)での受賞が話題となりました。

日本人は過去、2010年に佐々木希が初めて選出され、2011年には佐々木希と蛯原友里、2012年には佐々木希、桐谷美玲、黒木メイサがランクインしています。

さて、今回の「2013 世界で最も美しい顔100人」では、世界の多数の美女と肩を並べて、日本の石原さとみ(第32位)、佐々木希が(第41位)、桐谷美玲(第46位)、AKB48の島崎遥香(第56位)、浜崎あゆみ(第60位)、上戸彩(第99位)がそれぞれランクインしました。

また、日本のみならず、韓国、中国からも多数の美女がランクインしていますが、中でも韓国のAFTERSCHOOLのナナが初登場で第2位にランクインしています。

TC キャンドラーによると「1999年以来、初登場でこんなに高い順位だったことはなかった」「2014年にはもっと高い順位になるかもしれない」と賞賛しています。

ちなみに、ナナが所属するAFTERSCHOOLは、2013年1月29日、日本での6thシングルのリリースを控えています。そのプロモーション活動などで、日中韓を行き来しながら精力的に活動しています。

以下の2013 世界で最も美しい顔100人」をYoutubeで見ると、「この女性が美女?」といろいろな思いがよぎりますが、「今、世界でどんな女優が話題なのか? 活躍しているのか?」という点では、興味深いものがありますね!

Youtubeで見る「2013 世界で最も美しい顔100人」(The 100 Most Beautiful Faces of 2013)

2013 世界で最も美しい顔100人(The 100 Most Beautiful Faces of 2013) トップ10

  • 第1位 マリオン・コティヤール(Marion Cotillard、フランス)
  • 第2位 ナナ(Nana、韓国)
  • 第3位 クロエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz、アメリカ)
  • 第4位 エミリア・クラーク(Emilia Clarke、イギリス)
  • 第5位 カミーラ・ベル(Camilla Belle、アメリカ)
  • 第6位 Alexandra Joner(ノルウェー)
  • 第7位 Lena Gercke(ドイツ)
  • 第8位 Emma Watson(イギリス)
  • 第9位 少女時代のテヨン(Taeyeon、韓国)
  • 第10位 Jessica Brown Findlay(イギリス)

参考URL