今のヒット商品の傾向分析から、今後の傾向を大胆予測するが2014年“コレクル”ランキング

東急レクリエーションが5店舗を展開する流行発信ショップ「ranKing ranQueen」(ランキンランキン)は2013年12月初め、「2014年“コレクル”ランキング」を発表しました。

“コレクル”ランキングは、年間何万点にも及ぶ商品をチェックしているランキンランキンのマーチャンダイザーたちが、最新の売れ行き動向と多方面から収集した情報をもとに2014年のヒット商品を大胆予測したものです。

2014年のキーワードは「贅沢ヘルシー」「進化系多機能」「温故知新」

ランキンランキンによると、2014年のキーワードは「贅沢ヘルシー」「進化系多機能」「温故知新」。

キーワード1:贅沢ヘルシー

「インナービューティー志向が続き、少し価格が高くても健康によいものを選ぶ傾向が高まっている」として、コレクルランキングでは第1位の「サプリ食」と第3位の「体質改善ドリンク」がこのキーワードに当てはまります。

「サプリ食」とは、具体的には雑穀を使ったグラノーラやアサイーボウルに代表される栄養素の高いヘルシー(健康的)な食品。雑穀とドライフルーツやナッツを混ぜたヨーロッパでの朝食の定番の“ミューズリー”に注目しています。

また、“体質改善ドリンク”としてデトックス効果のある、あずきやとうもろこしなどの天然素材のお茶はもちろん、最近では“水素水”も注目されている、としています。

キーワード2:進化系多機能

最近は、キンケア志向の高い「進化系多機能」な商品が人気を集めているとした上で、時短コスメの定番のオールインワンが進化し、これからはオーガニックなものが登場したり、化粧水のあとに塗って寝るだけで多機能スキンケア(クリーム+美容液+パック)が完了する“塗るパック”が商品数を増やしたりと、その傾向が高まりそうとしています。

キーワード3:温故知新

 

2013年は「タイトスカート」や「プロデューサー巻き」などバブル時代のファッションが流行するなど“リバイバル”に注目が集まり、「美少女戦士セーラームーン」をモチーフにしたコスメは20~30代女性を中心に人気が出ました。

また、富士山の世界文化遺産認定、2020年オリンピックの東京開催が決定した2013年。ランキンランキンでは「おりがみレシピブック」や「こころふせん」のような、あえてアナログにちょっとした手作りや手書きでおもてなしの心や感謝の気持ちを表現できるアイテム“やまとなでしこ雑貨”が男女問わず人気、としています。

ランキンランキンが選ぶ2014年“コレクル”ランキング

  • サプリ食 第1位 
  • 第2位 ちゃっかりコスメ
  • 第3位 体質改善ドリンク
  • 第4位 やまとなでしこ雑貨
  • 第5位 ロングセラー

参考URL