テッパンの「吉祥寺」が第1位。目黒と武蔵小杉が大きくランクアップ!

不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』でお馴染みの(株)リクルート住まいカンパニーは2015年3月2日(月)、「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表しました。

これは関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20代~40代の3000人を対象に、2015年1月に行われたWEBアンケートの結果を集計したものです。

さて、「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」の第1位は、同種のランキングでも常にトップにランクするテッパンの「吉祥寺」でした。

第2位は「恵比寿」。こちらも抜きんでて人気が高い街です。第3位は「横浜」。

そして第4位は、昨年11位の「目黒」が大幅にランクアップ。

目黒は評価の高い飲食店やオシャレショップが増えていることに加えて、 目黒駅東口(品川区側)で大規模な複合再開発(ツインタワー)が始まっており、注目を集めている街です。

続く第5位の「武蔵小杉」も、昨年の第9位から大きくランクアップしました。

武蔵小杉は、JR横須賀線の新駅開業前から広範囲に高層マンションや商業施設の建設ラッシュが続いており、2014年に2つの大型商業施設がオープン。今後も開発が進む注目を集めている街。

国土交通省が公表する公示地価で毎年高い上昇率を示しています。

DSC_4213 武蔵小杉
DSC_4213 武蔵小杉 / onohiroki
DSCF4009
DSCF4009 / yoppy

住みたい街(駅)総合ランキング(関東全体)トップ10

※順位(昨年の順位) 駅名(代表的な沿線名) 得点

  • 第1位 (1) 吉祥寺(JR中央線) 426
  • 第2位 (2) 恵比寿(JR山手線) 343
  • 第3位 (5) 横浜(JR京浜東北線) 292
  • 第4位 (11) 目黒(JR山手線) 290
  • 第5位 (9) 武蔵小杉(東急東横線) 286
  • 第6位 (8) 品川(JR山手線) 255
  • 第7位 (4) 中目黒(東急東横線) 251
  • 第8位 (10) 表参道(東京メトロ銀座線) 218
  • 第9位 (3) 池袋(JR山手線) 214
  • 第10位 (7) 新宿(JR山手線) 203
  • 第10位 (16) 鎌倉(JR横須賀線) 203

※出典:リクルート住まいカンパニー)

今後、値上がりしそうな街ランキングのトップは、武蔵小杉!

2015年の調査では、住みたい街のみならず、「今後地価が値上がそうな街(駅)ランキング」や「住みたい行政市区 総合ランキング」なども発表されています。

今後、値上がりしそうな街ランキングのトップは、武蔵小杉がトップでした。

第2位は、東京五輪で注目される湾岸エリアの「豊洲」がランクイン。

第3位は「品川」、第4位は「田町」でした。「品川」と「田町」の中間地点には、新駅が東京五輪での暫定開業が予定されています。

また、「月島」(第10位)や「勝どき」(第11位)も東京五輪で注目される湾岸エリアです。

今後地価が値上がそうな街(駅)ランキング(関東全体)トップ10

※順位 駅名(代表的な沿線名) 得点

  • 第1位 武蔵小杉(東急東横線) 442
  • 第2位  豊洲(東京メトロ有楽町線) 311
  • 第3位 品川(JR山手線) 213
  • 第4位 田町(JR山手線) 103
  • 第5位 海老名(小田急小田原線) 94
  • 第6位 橋本(JR横浜線) 77
  • 第7位 池袋(JR山手線) 68
  • 第8位 北千住(JR常磐線) 67
  • 第9位 東京(JR山手線) 66
  • 第10位 月島(東京メトロ有楽町線) 62

※出典:リクルート住まいカンパニー

物件価格が安く暮らしやすい、実は穴場的な街のトップは北千住!

さて、実際に住む街となると、単に“憧れ”だけでは街を選べません。賃料や住宅価格が予算内の中で、通勤通学時の混雑や乗換の多さ、日常での買い物での便利さ、などなど住む人ごとに様々なポイントを吟味することになります。

そこで参考にしたいのが、「穴場的な街(駅)ランキング」。

こちらは、複数路線が乗り入れており、起点となるターミナル駅まで10分程度にもかかわらず、物件価格が安く暮らしやすい、実は穴場だと思う街(駅)ランキングです。

第1位は「北千住」がランクインしました。北千住は、第2位に2倍以上の得点(スコア)と断トツのトップでした。

北千住には、JR常磐線、東武伊勢崎線、東京メトロ千代田線・日比谷線、つくばエクスプレスと5路線が乗り入れています。

しかも、東武伊勢崎線と相互運転する半蔵門線は東急田園都市線に、千代田線は小田急線と繋がっていることに加えて、JR常磐線が3月14日の上野東京ラインの相互直通運転開始します。

どこに行くにも便利であること、そして従来からある商店街に加えて、駅周辺に新しい商業施設も充実。近年は、大学の誘致で学生たちが通うようになり、街の新陳代謝が進んでいます。

第2位は「赤羽」、第3位は「武蔵小杉」でした。

穴場的な街(駅)ランキング トップ10

※順位 駅名(代表的な沿線名) 得点

  • 第1位 北千住(JR常磐線) 167
  • 第2位 赤羽(JR埼京線) 78
  • 第3位 武蔵小杉(東急東横線) 76
  • 第4位 中野(JR中央線) 75
  • 第5位 小竹向原(東京メトロ有楽町線) 62
  • 第6位 池袋(JR山手線) 49
  • 第7位 蒲田(JR京浜東北線) 46
  • 第8位 海老名(小田急小田原線) 44
  • 第9位 練馬(西武池袋線) 42
  • 第10位 大井町(東急大井町線) 40

※出典:リクルート住まいカンパニー)

参考URL